• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【いよいよ明日!】 児童ポルノ法改正問題・インターネット規制問題を考えるシンポジウム

「名も無き市民の会」では、臨時国会に向けて児童ポルノ法の改正に関する
請願を国会に提出する予定ですが、それに関連して下記の通り、
シンポジウムを開催致します。

これらの規制がどう言う経緯で進められて、どう言う問題点を持つのか。
政治の面においてどう言う意味を持ち、どう言う対応をすれば良いのか。
そう言った辺りを、特に興味や関心を持ち始めたばかりの方に
わかりやすく示すことが出来れば、と考えております。

【日時】 7月19日(土)
      開場 18:30  開始 19:00  終了 21:00

【場所】 練馬公民館 ホール (アクセス

【費用】 無料

【内容】 講演、フリートーク、質疑応答

【登壇者】 松浦大悟様
(参議院議員。情報規制問題で活発に発言)
       昼間たかし様(ジャーナリスト。マンガ論争勃発執筆者)
       永山薫様(評論家。マンガ論争勃発執筆者)

【主催】 市民団体 名も無き市民の会



【質疑応答の質問について】

シンポジウムで登壇者の方への質疑応答の時間を設けますが、
その際の質問について、事前に皆様から募集しておこうと考えています。
つきましては、登壇者の方に質問したいと言う方は jipokai@live.jp まで
質問の内容をメールにてお送り下さい。

なお、時間などの関係上、頂いた質問を当会で整理した上で、
重要と思われるものから優先して登壇者の方にお答えして頂く事になります。
頂いた質問全てにお答えして頂くわけではありませんので、
その点については予め御了承下さい。

現在、以上の事項まで確定しております。詳細は決まり次第、追加致します。
シンポジウムに関する御要望など、お気軽にお寄せ下さい
(MAIL:nanashikai@gmail.com)。

参加費は無料ですが、会場費などかなり要しております。
カンパに御協力頂ける方は、よろしくお願い致します
(振込先 : りそな銀行 石神井支店
 普通 3818680 ナモナキシミンノカイ
)。

 

スポンサーサイト

コメント

このコメントは管理者の承認待ちです
■児童ポルノ禁止法、11月改正目指し与党と民主党で修正協議、「単純所持」「取得」など処罰範囲が焦点
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20080818k0000m010059000c.html
民主党案の

「児童性行為等」

は具体的にはどのような行為なのでしょうか?

遠回しの表現は無しで教えて下さい。

あと“等”というのは、非常にまぎらわしいと思う。
他人の人権を不当に侵害しない限り、何をしようが個人の自由である。自分の人権が侵害されているなら。それを立証の上、裁判所なり捜査機関に行けばいい。

“松浦大悟”さんにのみお聞きします。

他の方は答えないで下さい。

貴方は東南アジアでの児童への性的虐待を無くす為に日本での児童ポルノの“所持の禁止”に賛成しているんでしょうか?

解答お待ちしております。
宗安君も子供みたいに「敵」「味方」みたいなしょうもないこと言わない。

一応、最初に請願だのシンポジウムだのと提案したのは私なので、その立場から一言。

児童ポルノ法の改正問題は、実際に被害者もいる以上、色々と考えなきゃ行けないことが多い問題です。同時に、数々の規制強化した場合の問題点も指摘されてて、そういった慎重論の声が多々あるにもかかわらず、国会方面に対してアピール不足なのも事実。
(私はこの問題に深く関係して、これだけの膨大な漫画人口を持つ国で起こっている議論なのに、政治的に動く人が皆無に近い現実に驚いてます)

登壇された方はこの問題には慎重姿勢であり、名無し会もこの問題に関してとても慎重姿勢(代表の宗安君は特に反対姿勢が明確のようです)であり、そうした立場でシンポなどを開いて、より広くこの問題認識が広がるようあれこれ行動してる訳です。シンポに参加いただいて、そこでの識者の方々の議論等から得るものがあった方も多くいらっしゃるでしょうから、それをまた次の政治的アピール等々に活用していただければと思います。

そうやって問題点がきちんと広がり、多くの人の声がきちっと反映された、良い法改正になることを願っております。
>緑城雄山
>
>今は、反対派同士で議論を戦わせるよりも、建設的な行動を起こすべきで、
>持てるエネルギーはそちらに集中するべきと考えております。

つまりここは「どのように運動するか、どうすれば勝てるか」を議論するところであって、「何を目的に運動するか、そもそも何を勝ちとするのか」を議論するところではないということですか?
イモ虫の書き込み見てると「他人がどんな人権侵害にあっていても俺には関係無いし、知ったことじゃないよw」としか読み取れないね。
表現の自由という人権を主張するのであれば、他人の人権(当然外国人も含む)には敏感でなくてはならないはずなんだが、イモ虫は極めて独善的で協調性の欠片も無い。
根本的な知識も無いから全てが見当外れ。見てるこっちが恥ずかしい。
>イモー虫さん

>“グローバリズムの中で構造的貧困に苦しむ発展途上国に対し日本として何が出来るか”

>↑それが児童ポルノの所持の禁止ですか。何か間違ってませんか。んな事するより、まずは物資や資金の支援でしょ。

>“反対派同士で議論を戦わせるよりも、建設的な行動を起こすべきで、
>持てるエネルギーはそちらに集中するべきと考えております。
>よろしく御理解頂ければ、と思います。 ”

>↑議論しないで『規制だ!』と喚きちらすだけで法律が作られるんですね。それなんて独裁思考ですか?

これは、規制強化を推進しようとしている側に問うべきことではありませんか?
規制強化に反対する側がこんなことを聞かれても、答えようがありません。

貴方が私たちを規制強化の推進派と見ているなら、「それは違う」としか言えませんし、
規制強化の反対派と知っていてこのようなことを書かれているのなら、
失礼ながら仰っていることが的外れと言わざるを得ません。

管理人として言わせて頂きますが、建設的な議論ができないのなら自重して下さい。
自重もできないということであれば、以後スルーさせて頂きます。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
“反対派同士で議論を戦わせるよりも、建設的な行動を起こすべきで、
持てるエネルギーはそちらに集中するべきと考えております。
よろしく御理解頂ければ、と思います。 ”

↑議論しないで『規制だ!』と喚きちらすだけで法律が作られるんですね。それなんて独裁思考ですか?
“グローバリズムの中で構造的貧困に苦しむ発展途上国に対し日本として何が出来るか”

↑それが児童ポルノの所持の禁止ですか。何か間違ってませんか。んな事するより、まずは物資や資金の支援でしょ。

児童への性的被害を減らすのに製作物を規制してどーするんですか。成長記録の入浴写真や18歳未満の卑猥なデジタルデータやアナログデータを規制しても““実際の児童の被害””とは全く関係ありません。

関係あるというのならば『根拠』を。
あと、当日の動画に関してですが、当会に無許可での
インターネット、動画サイトなどへのアップロードは御遠慮下さい。

本来は当日会場でアナウンスするべきことでしたが、
私の不手際で失念しておりました。大変申し訳ございません。

後出しの形になりまして大変恐縮ですが、
どうか、ご理解とご協力を頂けますよう、お願い申し上げます。
シンポジウムに御参加、御協力頂いた皆様、大変有難うございました。
おかげさまで、50人近い参加者が集い、無事開催することができました。
大変遅くなってしまいましたが、まずはこの場にて御礼申し上げます。

さて、この問題に対しては皆様いろいろと思われることはあるでしょうし、
コメントで議論されるのも決して否定するものではありませんが、ほどほどにお願いいたします。
今は、反対派同士で議論を戦わせるよりも、建設的な行動を起こすべきで、
持てるエネルギーはそちらに集中するべきと考えております。
よろしく御理解頂ければ、と思います。

それから、当日の様子についてはこちらから動画をアップする予定でして、
現在、藤原さんが登壇者の方々に内容を確認してもらっています。
イモー虫 へ

君は、何を言っているのですか?

日本は、中国ではありません!
それから以降はこれからは私の事を馬鹿と呼んで下さっても結構ですよ(^_^
確か過去レスで松浦さんが、東南アジアでの被害が日本での法強化で減ると言ってますよね?
>日本で単純所持を禁じて、何故東南アジアでの児童虐待が減るのか?

それ、与党の主張だろ?ここにいる誰もそんな主張してねーよ。
脳内妄想で電波飛ばしてるから「馬鹿」って言ってるんだよ。

日本で単純所持を禁じて、何故東南アジアでの児童虐待が減るのか?

その考え方のほうが余程頭が悪いです。まあ私が馬鹿なのは認めますが論理的常識ぐらいはあります。

他国での出来事を日本で法を制定する事によりその事象が減るとは到底思えませんし有り得ません。
ごみ虫は馬鹿だからスルーで。正直、こんな馬鹿は初めて見た。
日本語も一般常識も根本的知識も存在しない。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
正義の味方 さんにも
ねこ さんにも

聞いていません。松浦さんに聞いています。

日本語理解出来ますか?
実際に児童への性的被害(※日本での強化を言い出して来たシーファー大使のアメリカが1番多い)は日本では減少傾向にあります。東南アジアでの被害を食い止めたいならば東南アジアの政府に任せればいい話しで、何故日本でそれを理由に規制強化するのでしょうか?

女性は16歳で結婚が可能です。それなのに児童の年齢が18歳未満なのがおかしいんです。単純所持を規制する前に“児童ポルノ”の曖昧な定義を見直す事から始めたほうがいいかと。

児童アイドルの性器を強調した、所謂過激なイメージビデオを規制したいならば販売側、製造側への規制を徹底強化すればいいだけの話しですし、調べても年齢が不明な場合などの冤罪をそれで防げます。

民主党案の遡及をしないのは非常に賛成ですが、『殊更に性器を強調したもの』というのは曖昧な表現ですよね。捜査する側が普通の水着姿を“性器を強調している!”と判断したら逮捕されてしまう訳ですから。

それに認知度が低いにも関わらず、いきなり単純所持を規制したら例え民主党案で遡及しなくても、それを知らずに自分の子供の入浴写真などの成長記録を法案が可決された後に撮影したらどうなると思いますか?世間の認知度も低いのに通そうとするにはあまりにも度が過ぎています。

まずはキー局で裁判員制度みたいに世間(※主にインターネットをしない層)への認知度を広めるのが先決だと確信しています。
>他人の思考を読み取れるんですか?凄い能力ですね。
最低限の日本語を理解できれば誰でも読み取れるかと。少なくとも、松浦議員はそれを読み取れるだけの書き込みをしています。

自分の読解力の無さを他人のせいにしてはいけませんよ?
『(論理的に矛盾がないように)正しいことを主張するだけではダメだということ。
 (論理的に矛盾がないように導き出された意見が、世論がとても納得できないようなものなら発言する意味がない)
 (世論が納得するという観点で主張することが必要)』
と言ってるわけです。

↑松浦さん 本人に聞いています。貴方の頭は松浦さんとシンクロしているんですか?もしくは他人の思考を読み取れるんですか?凄い能力ですね。でも妄想はその辺にしていたほうがよいかと。
最大の児童への性的虐待防止方法。

↓のは国民が納得できない意見なので言っても意味ないことですが、
もっとも効果がある児童への性的虐待防止方法はこれです。
『女性の社会への参画を止めること。』

女性が社会進出すると経済的に男性から自立するために、離婚率が大幅に上昇してしまうんです。
妻という監視役 兼 性欲発散役がいなくなると、
男性の性欲が(自分の)子供へ向かうケースが増えることは避けられない。
異性の子供を育てるのを禁止する法案を作ることは不可能だからです。
また、男性のために風俗を身近なものにするように法改正するのも難しいでしょう。

松浦議員も男だからオナニー・SEXしたりして性欲を処理しなければならない男の性質も理解できるでしょう。
子供に手をだすのはもちろん悪いことですが、実際問題性欲を抑え切れなくなって手を出す馬鹿な大人が多いんですよ。
今まで調べたところでは、離婚率が高い国では、例外なく子供への性的虐待は高いです。



あと子供を性欲の対象とすることをタブーとする風潮を作らないこと。
ポルノ表現の世界では、タブーとされている表現を扱うことが基本のうちの一つとされている。
ロリを厳しく規制すれば規制するほど、一般男性がロリ好きへ傾倒することを示唆している。

・アナルセックス(汚いことだからタブー)
・恥辱系(セックスがいやらしく不純だという面を強調するジャンルでタブー)
・教師や警察官が乱れる系(社会的にしっかりしてないとダメな人が乱れるのはタブー)
・露出プレイ(外でセックスしてはいけないのでタブー)
・盗撮系(盗撮してはいけないことなのでタブー)
・ロリ系(子供とセックスしてはいけないのでタブー)

このように例を挙げたらキリが無い。
厳しく取り締り風紀を正し、「ロリはダメ」とタブー感が強まれば強まるほど、逆に性的興奮は煽られてしまう。
恐ろしいことに、これは例えば、子供を風呂に入れていて、ふと性的興奮を抱いてしまう大人が増えることを指している。
30年以上前から厳しくロリを取り締まっているアメリカが、今も児童ポルノ大国である点からも
厳しく取り締まることによってロリを撲滅する方法は、大きな欠陥があることは疑いようもない。



まあこのように、もっとも児童虐待に効果的な対策は、世論を納得させるのは難しい意見です。
松浦議員の言ってることは、当たり前のことを言ってます。
こんな当たり前の意見に、何を批判する点があるのでしょうか?
一文だけ抜き出して、言葉尻を捕らえるような批判の仕方は、低俗なマスコミと同じです。
低俗なマスコミの真似などはしなくてもいいですよ。
文意を読めばわかるように
『(論理的に矛盾がないように)正しいことを主張するだけではダメだということ。
 (論理的に矛盾がないように導き出された意見が、世論がとても納得できないようなものなら発言する意味がない)
 (世論が納得するという観点で主張することが必要)』
と言ってるわけです。
低俗なマスコミの真似をして、国会議員の発言の言葉尻だけを捕らえて批判するような真似はやめましょう。

法律だけを見て矛盾が無いように正しいことを主張しても、
論理的に正しいことだけを主張しても、
その意見に残り99%以上もの非専門家である国民が同調できるとは限らないです。

でもま、
「児童虐待以外の0歳から17歳までのポルノは解禁せよ!」は論理的にも正しくない例ですけど。
13歳未満は同意の上でも刑法でも強姦罪が成立するのだから、本人に性行為の選択の自由は全く与えられてないし、
論理的にも全く正しくないわけです。
また国民も13歳未満には性行為の選択の自由は、与えるべきではないと考えるでしょう。
>>イモー虫さん
なんでそうなるんですか・・・
松浦議員は「単なる“規制反対”の主張+α」を提案しているのです。
そこらへんは読み取ってください

我々は児童保護策については素人ですから、ある程度の役割分担は必要かもしれませんが、
少なくとも日本として具体的にどうすれば児童の性的虐待を防ぐことができるかということについて
学び、考える努力をして、対案を示そうとする姿勢を示すべきでしょう。難しいことですが。

これは「反日勢力の・・・」「これは○○の陰謀で・・・」「これはプロパガンダだから・・・」
「賛成派は・・・という団体で」等というつまらない(逆効果な)批判をするよりよっぽど有益かと思います。

まぁ今回の署名運動はこの趣旨に必ずしも反するとは思いませんが。
有志の方の賛同人には平野氏もいらっしゃることですし、児童の性的虐待についての勉強を深めてもいいかもしれません。

たぶん、松浦議員もこのようなことを言いたかったのでは、と思います。
>>松浦さん

“正しいことを主張するだけではダメだということ。”


正しくない主張をしろと?

貴方は国民から選ばれし議員ですよね?

国民から選ばれし議員が正しくない主張を推してどーするんですか?

即刻に訂正と謝罪を求めます!

それから何度もいいますがここは『“日本”』です。
「被害者へのケア」という問題ですが、例えば民主党案では所轄官庁を厚生労働省にするよう定めてますよね。
現在の児童ポルノ法では、警察が担当しているため被害児童のケアどころか、逆に検挙したり酷い例になると囮捜査に使うといった事例もあるほどです。

こうした酷い運用実態を規制派は完全に放置状態ですから、私達がこれを正すよう議員に訴えるというのも、松浦議員の言う「被害児童のための行動」になるでしょう。
事実、私もとある筋で某与党議員に児童ポルノ法の運用実態をわずかばかりですが伝えましたが、かなり愕然とされてましたよ。
想像と実態がまるで違う、と。

聞く所によると、議員側は法の運用状況についてはほとんど把握していないので、実態を伝え、是正を求めるというのは、私達にもできる事の一つだと思います。
エドさんへ

>希に某匿名掲示板に冗談で書き込む人は居りますが、 反対派の方々はそんな主張はして無いと思います…。

迷惑な話ですが、反対派には一部に冤罪防止のためではなく、自分の性的欲求を第一に考えて単純所持規制に反対する連中がいます。松浦議員はそれを言っているのでしょう。

>反対派もこれを主張して居ると思いますよ? むしろ被害者のケアに一切言及して無いのは規制推進派です。

「ケアをすべき」という主張はするが、具体案は殆ど無いのが現実。規制派が言及して無いからこそ我々が積極的に係わるべきです。



当日の報告についてですが、松浦先生にメールでのご説明を受け、民主党案の空白部分に関して訂正をしました。
松浦先生へ。
おっしゃる事は解りますが、少し気になる部分が二点…。

>児童虐待以外の0歳から17歳までのポルノは解禁せよ!

希に某匿名掲示板に冗談で書き込む人は居りますが、
反対派の方々はそんな主張はして無いと思います…。

>児童ポルノに心から怒りを表明し被害児童のケアのために何が出来るかを考えたり、

私も反対メール書く時には、同様の主張をして居りますし、
反対派もこれを主張して居ると思いますよ?
むしろ被害者のケアに一切言及して無いのは規制推進派です。
追記。毎日新聞の問題にしても、社長か部門責任者の証人喚問デモや手くれよ、と思う。しかし、松浦先生の仰るように児童保護とセットでこの問題は考えないといけないのでしょう。
本当に虐待されてるタイの子どもを本当に救いたいなら、タイ警察と協力をして、そのタイの人身売買組織へに乗りこんで黒幕を取り締まるのが筋というものです。それがなぜか、日本の創作表現とかメディア財産所持を禁止する法制定の方向へすり替えられている。野田聖子サンは自身のメルマガで早速この問題を利用しているようですが。
事実無根なのだから日本の政治家は抗議すべきでは?それを、自らの政治目的(日本の創作表現とかメディア財産所持禁止)に利用できるからと言って、彼らと一緒になって日本を叩く。日本の国会議員としての資質に疑問符が付きますよ。こんなことでは。
>松浦大悟議員

私も児童の性的虐待を無くすためには努力は惜しまないつもりではありますが、一私人として何ができるでしょうか?それが反対運動にとって利益になるのだったらなおさら何かやろうと思います。

ただ、いかんせん個人ではそのような活動も難しいかもしれないですし、反対している多くの人にとっても大きな負担かと思います。
負担が大きいあまり、「反対している理由は、自分が今までどおりのことをしたいだけだ!」「そんなことまでやっている暇も余裕もない」と反論されるかもしれないです。

難しいところです。
松浦先生、あなたの文章が気になってしまいました。まさか規制派に寝返ったのではないかと心配になってしまいました。確かにこの法案をいい方向へ持つのはいいと思いますが、児童ポルノに全く関係のない創作物や家族写真までもが規制するのはおかしいと思います。
先生、ありがとうございました。

個人的には、
「児ポ法改正は○○の陰謀だ!」
とか
「○○は同法を悪用しようとしている!」
といった批判は慎むべきかと思います。
冗談でも信用性も説得力もないので。時には迷惑に感じます。

先生のおっしゃるとおり、児童の性的虐待を根絶すべく最大限の努力をするべきですし、間違っても「児童ポルノを解禁しろ」とか主張するべきではない。
児童ポルノなんてもんは撲滅するべきなんです(現実に可能かは別として)。
被害者をどう救済していくか、を考えていかなければいけない。

世論や国会議員の先生方に声を届けるには、まず我々が変わらないといけないと感じるときもあります。

「児童ポルノ法反対論者は日弁連の失敗に学べ」

皆さんの主張を聞いていると、少年法改正阻止に失敗した日弁連のことを思い出します。

先の国会では少年法が改正され、これまで認められてこなかった被害者遺族の傍聴ができるようになりました。日弁連は少年法の改正について強固に反対してきたのですが、その主張は退けられる結果となりました。私は以前から日弁連に対し「そんな主張をしていれば簡単に法改正されてしまう」と警鐘を鳴らしてきました。しかし、それが聞き入れられることはありませんでした。

日弁連の主張はこうです。「被害者遺族を審判廷に入れることは少年法の精神に反する。少年法を知らない奴らが改正を主張しているのだ。専門家でない奴らに少年法のことはわからない。少年法は専門家である我々に任せておけば良いのだ」と。
その物言いに大変違和感を覚えた私は「そんなことを言って国民の理解を得られると思っているのか?あなたたちが本当に少年法を守りたいのならば、これまで被害者遺族をないがしろにしてきたことを反省するところから始めるべきではないか?つまらないプライドを捨て<私たちは今まで何もしてこなかった。申し訳ありません。これからは被害者遺族にも目を向け一生懸命取り組んでいきます>と頭を下げない限り、世論を動かすことはできないだろう」と反論しました。

しかし結局、その後も日弁連は「自分たちは正しい」との主張を変えず、法律は改正されてしまいました。日弁連は、つまらない自分たちの「プライド」を守ることには成功しましたが、少年法を守ることには失敗しました。

自分がどんなに正しいと思っていても、それを主張するだけでは国民世論を動かすことは出来ません。児童ポルノ法改正問題についても同じです。児童ポルノに心から怒りを表明し被害児童のケアのために何が出来るかを考えたり、グローバリズムの中で構造的貧困に苦しむ発展途上国に対し日本として何が出来るかを考えることなくして、いくら児童ポルノ法の欠点を指摘しても国民の多くは聞く耳を持たないでしょう。(たとえ日本が関与していなくても!)

本当に皆さんがこの法案をまともなものにしたいのなら、正しいことを主張するだけではダメだということ。今まで何も活動してこなかった人間が「児童虐待以外の0歳から17歳までのポルノは解禁せよ!」などと主張しても、ただのエゴとしか聞こえないでしょう。

ふだん児童虐待について十分に活動している人間が、「それでも児童ポルノ法はおかしい」と主張したときに、初めて世間の共感が得られるのだと思います。自己反省を含め、私もそういう人間でありたいと思います。

被害者遺族を省みることなく「少年法改正はキケンだ」と自らの正しさだけを主張し敗北した日弁連と同じ轍を踏んではなりません。皆さんの運動が実り多きものとなるよう老婆心ながら指摘をさせていただきました。

児童ポルノ法がより良きものになるよう、お互いそれぞれの現場で頑張りましょう!

(一部加筆)
この法案は明らかに日本人を抹殺のための法案です。なぜこのような法案をそこまでして進めたいのでしょうか。そんなに利権が欲しいと言うのですか。推進派は地獄で償ってください。地獄でそれ以上苦しんでください。一番の元凶はどこ何ですか。
第1回 日本の自存自衛を取り戻す会 顔見世活動

【日時】7月30日(水) 11時30分から13時まで(最大1時間半)
【内容】「文化的には勿論、経済的にも誤りの一千万人移民論を絶対に許さないぞ!!」
【場所】中川秀直事務所(港区赤坂1‐14‐5アークヒルズエグゼクティブタワーN812)前の歩道上
【交通】地下鉄南北線六本木一丁目駅下車サントリーホール裏手。日比谷線神谷町駅、銀座線溜池山王駅からも近距離。
【問合せ】日本の自存自衛を取り戻す会 http://ccp58800.blog25.fc2.com/?mode=m&no=1 金子吉晴 090-9769-6230
ぽえむですが、こちらに書かれている松浦先生のメールアドレスにメールが届かないようでしたので、HPのほうにあるメールフォームからお送りしました。
松浦先生、メールをお送りしたので、読んでいただけるとありがたいです。
>イモー虫さん

>「性的好奇心を満たす目的での所持」を罰するそうですが
「性的好奇心を満たす目的での所持」か、そうでないかを、どのように判別、立証するんでしょうか?

誰に対してのご質問なのか、ご発言の流れから分かりかねますが、これは与党案だと思われます。現在ご発言なさっている皆様の中に与党プロジェクトチームに係った方は見たところいらっしゃらないようですので、与党案は与党プロジェクトチームにご質問されるのが一番ではないでしょうか?

>国民の生活や将来が左右される“法律”を国会の中だけで決めないで下さい。

概念的な意味でおっしゃっておられると思われますが、一応ご説明しておきますと、国会は「唯一の立法機関」であり、国会に所属する国会議員は「全国民を代表する選挙された議員でこれを組織する。」とありますので、国会の中だけで決めることは間違いではないのです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E4%BC%9A_(%E6%97%A5%E6%9C%AC)

http://www.sangiin.go.jp/japanese/aramashi/chisiki/1.htm

http://www.digistats.net/6L/1/3141.htm

ただし国会議員は選挙で決まりますので、国民を無視した法律ばかり決めていれば次の選挙では落選する可能性が出てくるでしょう。

今回の法案についてですが、厳密に言えば国会の中だけの問題にはしていないようです。ただし、内閣府の調査や報道機関の世論操作などを見て分かるように「民間と国の一部の機関が基本的に法案に賛成している」のが問題であり、決して国会議員だけの問題ではないんですね。更にたびたびご質問にお答えして下さる松浦先生に至っては与党でもなく、民主党でもありませんし、更にプロジェクトチームの推進議員でもありませんので、民主党案についてお答えしている所を拝見しますと、民主党案についてのみのご質問をなさったほうがいいかと思われます。その他のイモー虫さんのご質問は法案全体の問題ですので、名無し会様が今回行われたシンポジウムのようにみんなで対策を話し合っていくしかないのではないでしょうか? プロジェクトチームの皆様に手紙でご質問するという方法もあります。 少し気になったので、失礼ながら発言させて頂きました。
誰しも児童の性的搾取を放置しておいて良いなどと思ってはいないと思います。
問題は、日本でグラビア雑誌や漫画やゲームを法律で禁止し、焚書することによって
東南アジアの子供の性的搾取が解決するのか、と言うことだと思います。
私は、創作物規制を行っても日本国内における性犯罪が増えるだけであり、東南アジア
の問題の解決に全く寄与しないと思っております。
「性的好奇心を満たす目的での所持」を罰するそうですが
「性的好奇心を満たす目的での所持」か、そうでないかを、どのように判別、立証するんでしょうか?
「18歳未満か19歳以上か」をどうのうに判断するのでしょうか?

是非とも教えて下さい。

それからこれを見て意見を聞かせて下さい

http://www.paradisearmy.com/doujin/pasok_childporno.htm
 改正案の要点を摘出すると、児童の入浴シーンや水着の写真を見て“可愛い”と思うか“卑猥よ”と思うか、“芸術よ”と思うか、或は“何とも思わない”か、人により感じ方は様々です。
 感じ方が様々ある事柄を『世間の認知度が低い』まま可決させるのは絶対よくありません。
 世間に認知させて議論させて初めて法は成り立つと確信しています。とりあえず一旦廃案にして国民の意見を聞き入れてから国民が納得する内容にすべきです。
 国民の生活や将来が左右される“法律”を国会の中だけで決めないで下さい。

次レスに続く⇒
藤原興さん

ここは日本です。外国は外国、日本は日本。

何故外国が関係あるのですか?
ここは日本ですよ。
>イモー虫さん

児童レイプ、児童買春といった事件が国内外で実際に起こっていること自体を否定している、法改正慎重論・反対論の政治家、法律家、市民運動家、マンガ関係者といった人は、自分が直接お会いした方の中では記憶にありません。

そういった案件が存在することを充分に承知している人たちが、それでもなぜ慎重論・反対論を政治的に表立って表明し活動しているのか、どういう考えから慎重論なのか、今一度考えていただけるとありがたいです。

自分も、多くの人の声が反映された良い法改正になることを望みます。
“性的搾取されている児童がいることはまぎれもない事実”

↑というならば明確なデータを示して下さい。
シンポジウムでもお話ししたように、物事は様々な角度から見ていかなければなりません。児童ポルノ法改正についてもそうです。性的搾取されている児童がいることはまぎれもない事実であり、児童ポルノ法がおかしいというのであればこの問題についても同じくらい語られなければならないと思います(日本人がどうのこうのではなく)。児童ポルノの背景には何があるのか?こうした貧困の背景にはどんな構造があるのか?ということを皆さんにも考えていただきたいと思い、この映画を紹介しました。

宮台真司「阪本順治監督の、とんでもなく素晴らしい映画ができました。」
http://www.miyadai.com/index.php?itemid=607
>松浦先生、皆様

「闇の子供たち」については、まずこちらのブログを参考にしてください。
http://kitaharak.exblog.jp/

製作者が元々反日感情を持ってる可能性の高い(必ず持ってるとは分かりませんが)者と言うことなので、全てを鵜呑みにしてはいけません。
「客のほとんどが日本人」と言う説明も、このブログ(と張られているリンク先)を見ると間違いだと分かります。

相手のことを鵜呑みにせず、まず実際に調査するのが必要かと思います。
#シーファーの言葉も毎日変態新聞を元にした嘘の可能性が高いですし。
#実際、この春に早川議員が具体的な数字を出して反論されています。

この法案の“世間の知名度がない”という現状をどうにかしないままに法案が可決された場合、結構な混乱が予想されますが。キー局で徹底的に議論したほうがいいと思います。そのような予定はあるのでしょうか?

例えニュースが流れても“賛成9割”など軽い感じにしか流れません。明らかに危険性を無視してるとしか思えません。

危険性はインターネットでしか知り得ませんから、間違いなくインターネットに疎い主婦層や年配者や携帯でインターネットをしない普通に働いている層は知り得ませんよね?国民賛成9割は児童ポルノの先入観により答えられた結果だと聞いています。

きちんとこの法案の危険性を伝えたアンケートをするべきです。“賛成9割”の結果が出たアンケートをした企業は無期限運営禁止中の企業(※タウンミーティングで捏造した企業)がしたみたいですし。

それからこの法案が可決された場合、二次元への規制を3年後をメドに行うみたいですが 実際に被害のない二次元を何故規制するのかをもしご存知でしたら教えてください。

それから二次元の児童に人権があるという議院が中にはいるみたいです。空想の画に人権とか一部の国会議院さんや規制派さん達は何を根拠におっしゃるんでしょうか?もしそのような方が近くにいましたら“何故か?”と聞いてみて下さい。

メーカーに問い合わせても出演者の年齢が判らない場合はどーすればいいんでしょうか?

私は見た目で17歳(高校生)と18歳(社会人)の区別をつけられる自信はありませんし区別つけられる人間はいないと“絶対的な確信”をしています。それに女性は16歳で結婚できます。何故結婚出来るのに“児童”扱いなのでしょうか?それから顔無し裸のバナーなどのキャッシュがPCに残っていた場合はどのような処置がとられるのでしょうか?顔なしの裸だけで児童かどうかを判断出来る人間ははっきり言っていません。

それでなくても日本人は外国に比べたら幼い顔つき身体つきをしています(最初にこの法案を要求してきたのはシーファー大使です)。

もしアダルトビデオのオムニバス系に年齢を査証して出演していた場合どうなるのでしょうか?購入した側に罪を問うのではなく今絶対的に必要なのは冤罪を防ぐ為の販売側、製作側への徹底した調査なのではないでしょうか?

次レスに質問を続けます。
松浦先生、ありがとうございます。

もちろん現在は警察の弾力的な運用で見逃されてる部分もあるのでしょうが、それすらも許されず、一律に規制されるべきでない表現が規制される状況は決して「今より良くなった」とは言えないと思います。

民主党案を見直して気づいたのですが、二号定義後半に限定をつける必要性があるのはもちろん、前半(又は、より前の部分)も限定を加えないと医療行為などの描写が児童ポルノ認定されてしまいかねませんね。(一応「殊更に」という文言がついてますが)

民主党案二号定義の前半と後半を別号に分け、それぞれの号の文末に「~であって児童の心身を著しく害する可能性のあるもの(姿態)」という一文を加えるのはいかがでしょうか。

法の本来の目的(児童保護)に沿い、かつその目的を超えた過剰な規制の起こらないよう、松浦先生のご活躍に期待しております。
うーん、現在許されているのではなくて、まさに警察のお目こぼしによって流通しているわけです。

民主党案がベストであるとは誰も思っていません。しかし、現行法より一歩前進したのではないでしょうか?今後の話し合いの中でいいものができることを私も望んでいます。
松浦先生ご返答ありがとうございます。

もちろん恣意的な運用の危険性を排除することという目的は理解できますが、
それで現在流通が許されてる特に児童虐待的ではない作品が非合法化されてしまったら、
それはやはり「適用範囲が不必要に広がった」と捉えることが妥当だと思います。

現行法の「性欲を興奮させ又は刺激するもの」という条文は、
恣意的運用の危険性を起こさせるものですが、同時に必要以上の規制への防波堤となってると思います。

どうか民主党案の定義のほうに「児童虐待的であるか否か」を条件に加えていただけるように希望します。
もちろん警察の判断によってくると思いますが、裁判を通じて一定の判断ラインが出来てくるのではないでしょうか。

それと私は自民党案のほうが民主党案より良いとは全く思ってません。
ただ定義に関する部分に関してはとても現在の民主党案は良いとは思えません。

今後の話合いの中で改善されていくことを望みます。
ぽえむさん。。。

現行法より適用範囲が広くなるのではなく、むしろ狭まると思います。適用範囲を限定的にし、かつ厳格にするというのが民主党案です。

現行法の児童ポルノの定義には<性欲を興奮させ又は刺激するもの>という文言が入っています。つまり、警察が「性欲を興奮させられた!」と判断すれば逮捕できるわけです。

何に性欲を感じるかは人によって違います。民主党案ではこうしたあいまいな基準を排し、警察官の恣意的逮捕ができないようになっています。

逆に自民党案は、こうした児童ポルノの定義は変えず、単純所持に罰則を設けるというものです。また自民党が<罰則は施行日から1年間は適用しない>というのは、その間にいま持っているものはすべて捨ててくださいということです。過去にさかのぼって適用しない(遡及しない)という民主党案と比べどちらがよりベターかは、ポエムさんの判断にお任せします。。。

より良い形で改正ができるよう、私も微力ながらがんばっていきたいと思います。
松浦先生、お忙しい中ご丁寧な返答ありがとうございました。

児童保護が大切なことは理解できますが、現行の法より(そして与党案より)表現の範囲が狭まるとなると、クリエイターの方たちから、また消費者からの批判は免れ得ないのではないでしょうか。

私も「サンタフェ」の写真集が児童虐待の結果生まれたものと認定されるのはどう考えても理不尽であると思います。

サンタフェの写真家の方にも、「民主党案だと過去の作品が児童ポルノ認定されうる」という旨を伝えようと思います。

シンポジウムで松浦先生(間違っていたらすみません)が「表現規制の法案を通すことで文化の破壊者として名を残すことは立法者は恐れる」とおっしゃってましたが、民主党案を作った方々がその汚名を残すことのないように、今一度定義に関して再考してくださることを希望します。

「闇の子どもたち」についてはぜひ視聴してみようと思います。
質問なんですが児童ポルノ改正の

民主党案は“遡及”はしないんですか?
ぽえむさん、遅くなってごめんなさい。。。

質問に答えたいと思います。
ただ、何度も繰り返しますが、私は民主党の議員ではありません。なので、民主党案について責任を持って説明することはできません。私が申し上げることはすべて個人的見解だということをご理解ください。

質問1
>殊更に児童の性器などが露出され、という言葉は、性器などが映像に入っていたら即アウトということでしょうか?
昨日例に挙げていただいた映画の題名からそういうニュアンスに受け取れましたが。。。

この件については正確を期すため、再度確認をさせてください。
後でメールでお返事します。

質問2
>また「強調され」という言葉はどういった例を考えてらっしゃいますか?
「殊更に露出されてなくても、強調されていればアウト」ということになりますか?

そうです。アイドルのふつうの水着の写真集はオッケーですが、たとえ水着であっても18歳未満の人が局部を突き出したり、紐のような水着を着用し局部が強調されていればダメだということです。

質問3
>それと昨日宮沢りえの「サンタフェ」のお話がありましたが、現行ではamazonとかで普通に売られていますね。
(検索するとすぐ見つかります)

これが「民主党案だとNGになる」ともおっしゃってたように聞き取れたのですが、こちらもそのとおりの解釈でよろしいでしょうか?

民主党案では<本改正法施行前に提供目的以外で児童ポルノ(児童性行為等姿態描写物)を取得・製造し、所持しているものについては改正後の規定を適用しないものとするため、経過措置は設けない。>としています。
つまり、いま現在持っている「サンタフェ」はオッケーだが、今後これを古本屋さんなどで販売したり、収集目的で購入したりすることはできなくなります。

*以上は「私はこう認識している」という話であり、民主党の見解ではありません。

ところで、皆さんにぜひ見ていただきたい映画があります。来月上映される「闇の子供たち」という映画です。この映画では東南アジアでの児童買春、児童の臓器売買のおぞましさが描かれています。この映画をきっかけに児童ポルノ法改正を後押しする声が、また一段と大きくなることは間違いないでしょう。私たちがこうした事実から目を背けてはならないのは当然ですが(ですから皆さんにも見ていただきたいのですが)、その問題と表現規制の問題とは分けて考えなくてはなりません。警察による不当な権利侵害の可能性を排し、本当の意味で子どもたちを守ることができる法律になるようこれからも努力していきたいと思います。

松浦先生、質問に答えていただきありがとうございました。
あと確認のために3つほどご質問をさせていただいてよろしいでしょうか?


「殊更に児童の性器等が露出され、若しくは強調されている」という部分は、
間の「若しくは」という言葉からandではなくorだと思いますので、それぞれに関して質問させていただきます。


殊更に児童の性器などが露出され、という言葉は、性器などが映像に入っていたら即アウトということでしょうか?
昨日例に挙げていただいた映画の題名からそういうニュアンスに受け取れましたが。。。


また「強調され」という言葉はどういった例を考えてらっしゃいますか?
「殊更に露出されてなくても、強調されていればアウト」ということになりますか?


それと昨日宮沢りえの「サンタフェ」のお話がありましたが、現行ではamazonとかで普通に売られていますね。
(検索するとすぐ見つかります)

これが「民主党案だとNGになる」ともおっしゃってたように聞き取れたのですが、こちらもそのとおりの解釈でよろしいでしょうか?
ぽえむさん、今日はシンポジウムに参加していただきありがとうございました。

シンポジウムでは急いでいたのでゆっくり説明できなくてごめんなさい。
ぽえむさんのコメントを読んで、間違って説明してしまったことに気づきました。

まず、民主党案では「児童ポルノ」という言い方はやめることになっています。
法律の趣旨をはっきりさせるため「児童性行為等姿態描写物」とします。

この「児童性行為等姿態描写物」の定義の中に、「殊更に児童の性器等が露出され、若しくは強調されている児童の姿態」という規定があります。

ですからお尋ねの入浴シーンでも「殊更に児童の性器等が露出され、若しくは強調されている児童の姿態」でないケースはオッケーとなります。
逆に言うと、18歳に満たないタレントが映画の入浴シーンの中で殊更に性器等(性器、肛門又は乳首)を露出したケースはアウトとなるでしょう。

ただし、シンポジウムの中で何度もいったように、これはあくまでも私の見解に過ぎません。私は民主党の議員ではなく無所属ですので、責任を持って民主党案について話す立場にはありません。

もし違っていたらごめんなさい。
今日はすばらしいシンポジウムを主催していただきありがとうございました。
参加された方々もお疲れ様でした。とても貴重なお話を聞けて有意義な時間を過ごせました。


松浦大悟議員が民主党案に関しておっしゃっていたことを二つほど報告します。

民主党案の児童ポルノの定義に関して、シンポジウム終了後詳しくお聞きしたのですが、
民主党案では児童の裸が映ってる物(お風呂のシーンなども)はすべて児童ポルノとされるそうです。
現在レンタルなどされてる映画などについても同様だそうです。

松浦議員は「民主党案は児童ポルノの定義を限定している」とおっしゃってましたが、
私は明らかに現行の児童ポルノ法より適用範囲が広がってしまっていると感じました。

(たとえば映画の中古ビデオを買ったとして、そこになんらかの形で児童の裸のシーンがあったら、それだけで購入罪が成立してしまいます)

ちなみにこれはおそらく民主党案の2号定義の「殊更に児童の性器等が露出され」の部分についての扱いだと思いますが、このあとの「強調されている」の部分の定義に関しては時間が足らず聞けませんでした。

そして、民主党案の最後の空いている部分については、「インターネット事業者の努力義務」のところを自民党との協議のために空けてあるそうです。
なので、民主党はアニメやマンガを自民党との取引には使いませんとのことです。
皆様、質問事項の書き込みありがとうございます。
現在、頂いた質問を整理しております。

質問については、ここを含めて、出していただいたもののうち
いくつかを時間の許す範囲で答えて頂くことになります。
時間の関係上、全ての質問はできないと思われますが、御了承下さい。
はじめまして。

松浦議員に民主党案の取得罪・購買罪について、
「被写体の年齢確認の方法がなく、また積極的に情報を拡散するわけでもない需
要者側にその責任を負わせるのは不適当ではないか」ということで質問を行いた
いのですがよろしいでしょうか。

メール(jipokai@live.jp)のほうにも送りました。
メールでも送信しましたが、こちらにもCCを記載させてください。

2008年06月22日に、
「無毛最終真兵器」
http://blog.livedoor.jp/manakaseiji/archives/789000.html#comments
の、コメント欄で、
「カラフルパラソル」さんに、
レスいただいた、
ハンドル名:インディーラボ
と、申します。

期日が迫っていますが、
7月19日に練馬公民館で行われる、
「児童ポルノ法改正問題・インターネット規制問題を考えるシンポジウム」
に、参加したいと思います。
つきましては、登壇者の方に質問したい内容を、下記の
とおり、記載します。
---
18歳未満で、ヌードを披露した経験のある女優さんが、
人権侵害を感じていない、むしろ大切な記念であると
感じている事、そして児童ポルノ単純所持処罰に反対する事を、
週刊スパなどのメディアを通じて、
声明や意見広告などを発表する事を、
映画会社や芸能事務所が実行するように、
松浦議員や、名も無き市民の会からお願いする
事は、可能かどうか、教えてください。
なお、下記に、該当する映画での女優さん達のCSV
ファイルを記載しました。8人いらっしゃいます。
他のサイトや写真集や雑誌、テレビドラマを含めると、
もっと増えると思います。(宮沢りえさんなど)


「女優のお宝映画」
http://otakara.tank.jp/eiga/
から抜粋した、18歳未満で自分のヌードを映画の中で
披露した女優さんの一覧です。写真集や雑誌、
テレビドラマを含めると、もっと増えると思います。

以下、CSVファイルのテキスト化
(敬称略)

女優名,映画名,当時の年齢,シーン
浅野温子,聖母観音大菩薩 (1977年),16歳頃,洞窟のような場所
浅野温子,高校大パニック (1978年),17歳頃,
池上季実子,HOUSE (1977年),17歳頃,大場久美子が池上季実子の胸に顔をうずめる
伊藤歩,スワロウテイル (1996年),16歳頃,胸に刺青をいれられます
伊藤かな,完全なる飼育 香港情夜 (2002年),17歳頃,男と濡れ場。正常位。
伊藤麻里也,るにん (2004年),16歳頃,小沢まゆと水浴びシーン
小林聡美,転校生 (1982年),17歳頃,尾美としのりが着替えを手伝います
杉田かおる,青春の門  (1981年),17歳頃,佐藤浩市と布団に入ります。
杉田かおる,青春の門 自立篇  (1982年),17歳頃,杉田かおるの胸を佐藤浩市が揉みます。
関根(高橋)恵子,高校生ブルース  (1970年),15歳頃,鏡の前で服を脱ぐ、
関根(高橋)恵子,遊び  (1971年),16歳頃,布団の上
---
他にも、
http://cutieee.6.dtiblog.com/blog-category-12.html
によると、
原田美枝子は1974年、映画『恋は緑の風の中』でデビュー。『大地の子守歌』『青春の殺人者』といった作品に出演し10代にして早くも演技力と個性を見出される。(なお、後者では、18歳未満ながら、胸部を露出し話題となる。)
先日の出版労連での会議で話し合われた人がいれば、その会議の内容を教えて欲しいです。
お三方に以下の質問をして欲しい。

質問事項
・もし、日本ユニセフの要望が100%立法化されたら、日本はどうなると思うか
質問事項としては
・国会議員の先生方に規制反対の声が強いということを伝えるために有効な手段とは何か?今の反対運動に欠けているものは何か?を国会議員の立場から教えてもらいたい

よろしくお願いします。
民主党案の附則第2条は「未定」となっていますが、これは民主党としては与党案
のような調査義務を定めないという方針で行くと決定したいうことですか?それと
も意見の集約ができずに決定が先延ばしになったとか、与党との修正の中で考えるということですか?

ということも聞いておいて欲しいですね
>ruka01さん

情報ありがとうございます。
当会の請願も、そちらの請願も、より多くの方が
賛同してくれれば、と思います。
お久しぶりです。ついに山口弁護士による児童ポルノ法改悪反対署名が始まったのでお知らせします。
http://www.savemanga.com/
>関西在住さん

応援、ありがとうございます。

御質問の件に関しては、質問整理の担当に送っておきます。
レポートについても、充実したものにしたいと考えております。

どうぞ、よろしくお願い致します。
途中で送信してしまった・・・

これら二つの点を尋ねてみてください

できればその返事も含め、シンポジウムの詳しい内容の報告も後日ここで書いて欲しいです。

よろしくお願いします。
私は離れた所に住んでいるので参加できませんが、応援しています。

シンポジウムでは
・単純所持禁止や表現規制などについて国会議員はどう考えている人が多いのか?野党各党での、この法案の審議状況や雰囲気はどういう状態か?
・あまり動きの見られない出版界はこの問題をどう考えているのか?
http://www10.uploader.jp/dl/nanashikai/nanashikai_uljp00014.pdf.html

チラシ作ったの。
練馬で撒くのよ~。

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2008年7月の予定

19日(土曜日):児童ポルノ法改正問題・インターネット規制問題を考えるシンポジウム http://nanashikai.blog74.fc2.com/blog-entry-83.html のお手伝いをす...

児童ポルノ法改正問題・インターネット規制問題を考えるシンポジウム

「名も無き市民の会」では、臨時国会に向けて児童ポルノ法の改正に関する 請願を国会に提出する予定ですが、それに関連して下記の通り、 シンポジウムを開催致します。 これらの規制がどう言う経緯で進められて、どう言う問題点を持つのか。 政治の面においてどう言...
プロフィール

名も無き市民の会

Author:名も無き市民の会

保守系市民団体・政策研究会。

一市民・一国民の視点から、政治上の問題を研究しつつ、重要・緊急な問題に関しては直接的かつ現実的な政治活動も行っております。

会員数:28名
(協賛会員含む)

協賛会員、募集中!

Mail:nanashikai@gmail.com

カテゴリー
最近の記事
カンパの御振込先
【名も無き市民の会宛】

りそな銀行石神井支店
普通 3818680
ナモナキシミンノカイ

当「名も無き市民の会」の専用口座です。より精力的かつ多彩な活動を行うためにも、御協力頂ければ幸いです。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログランキング


FC2カウンター
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
gremz
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。