スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4・6 No!人権擁護法案! No!外国人参政権! 名も無き市民のデモ

当会主催のデモ第2弾となります。
人権擁護法案&外国人参政権については、徹底的に声を上げて
戦っていく必要があると考えています。

皆様の御協力を、御願い申し上げます。

【名称】 No!人権擁護法案! No!外国人参政権! 名も無き市民のデモ

【日時】 4月6日(日) 13:15集合 13:30出発 14:05解散

【集合&解散場所】 東池袋公園
http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=35%2F43%2F41.345&lon=139%2F43%2F16.264&layer=0&sc=2&mode=map&size=m&pointer=on&p=&type=static&CE.x=381&CE.y=308

【交通】 JR、地下鉄丸の内線&有楽町線、西武池袋線、東武東上線
     池袋駅(東口) 

【コース】 東池袋公園~六ツ又陸橋(左折)~(明治通)~
      ビッグパソコン館手前交差点(左折)~東口五差路(左折)~
       (グリーン大通)~公園前(左折)~ファミリーマート前(右折)~
       サンシャイン60前~トヨタアムラックス裏~東池袋公園

日本人の生活を根底から破壊する悪法、人権擁護法案と
国民主権の憲法に反するチベット化への布石、外国人参政権に対して、
国民サイドからNo!の声を大繁華街・池袋東口であげよう!

これらの法案が如何に危険か、衆目に広く知らしめよう!
人権擁護の美名の下、日常生活にどんな混乱がもたらされるか訴えよう!
集え! 同志!!



【PRポイント】


※業田良家先生の漫画のシミュレーション部分。

http://www10.uploader.jp/dl/nanashikai/nanashikai_uljp00002.pdf.html
※当会チラシの漫画部分。

以上のような例を用いて、もし法案が成立すれば
一般市民の日常生活がどれほどまでに混乱するかを訴えることを通じて、
より多くの人々にこれらの法案の危険性を訴えて広めていきたい。


【注意事項】
 ・主催者/警察からの注意事項・指示は遵守すること。
 ・六又交差点、東口五差路は特にスムーズに進行すること。
 ・暴力行為の禁止。
 ・通行人との係争禁止。野次は無視のこと。
 ・通行人から脅迫や暴力を受けた場合、必ず警察に通報のこと。挑発に乗るべからず。
 ・極端な誹謗中傷、威圧的な文言のプラカード等は禁止。発言も同様。
  (例:「鬼畜中共」、「暴支応懲」など)
 ・特攻服など現場の状況にそぐわず、街宣右翼などと
  混同されかねない服装での参加は禁止。
 ・当日は撮影が入る可能性があるので、顔を写されると困る方は
  サングラスなど御持参頂きたい。
 ・国際儀礼上許されない内容のプラカード、言動などの禁止
  (他国の国旗を燃やすなど。
 ・交通量の多い場所であるため、くれぐれも列を乱すなどしないこと。

 ・チベット国旗の使用の禁止
  (今回は、チベット解放はデモの趣旨に入っておりません
   一方で、外国人参政権を「日本チベット化の布石」と主張致します。
   そのような場でチベット国旗を掲げてしまうと、チベット国旗が
   チベット人の民族の誇りとしてではなく、侵略された土地としてのシンボルと
   捉えられる可能性があります。
   そのような事態を回避するためにも、当会としては御協力を御願いする次第です)

 当会としては今後ともこういった活動を続けたいと考えており、
 それが出来る状況を作っていくためにも、どうか御協力を御願い申し上げます。

【連絡先】 宗安(090-9275-0369)
       invincible_ro@hotmail.com
       nanashikai@gmail.com

スポンサーサイト

4・5 人権擁護法案&外国人参政権、反対ビラ配り@池袋

当会主催のチラシ配りです。
6日のデモの前哨戦と位置づけて、気合を入れて配りたいと思います。
御協力を、どうぞよろしく御願いします。

【日時】 4月 5日(土) 12:40集合 13:00配布開始 17:00終了(予定)

※状況次第で早く切り上げる可能性あり。

【集合場所】 JR池袋駅いけふくろう前
【配布場所】 池袋東口五差路交差点前

【交通】 JR、地下鉄丸の内線&有楽町線、東武、西武池袋駅

【配布ビラ】 http://www10.uploader.jp/home/nanashikai/参照。
        著作権フリーなので、ダウンロードして各自で配布も歓迎。

【注意事項】
 ・主催者/警察からの注意事項・指示は遵守すること。
 ・暴力行為の禁止。
 ・通行人との係争禁止。野次は無視のこと。
 ・通行人から脅迫や暴力を受けた場合、必ず警察に通報のこと。挑発に乗るべからず。
 ・特攻服など現場の状況にそぐわず、街宣右翼などと
  混同されかねない服装での参加は禁止。

【配布条件/指導事項】
 ・歩行者を引き留めたり、その前に立ちはだかる等
  歩行者の通行の妨害をしないこと。
 ・道路上にテント、机、椅子、旗、のぼり、立て看板など、
  交通の妨害となる物件を設置しないこと
  (プラカード、横断幕などもアウト。ただし、支援者がB4くらいまでの紙を
   持って立っている分には、交通の邪魔にならない限り問題ない
とのこと。
   ちなみに、首にかけたりするのはサンドイッチマンの扱いになってアウト)。
 ・拡声器、ラジオ、ラジカセ等の音響機器は使用しないこと
  (肉声でのシュプレヒコールなどもアウト)。
 ・配布物を入れたダンボール箱等は、道路上に絶対に置かないこと。
 ・配布する人員は、2名までとすること。
 ・配布物等が飛散または散乱しないような措置をとるとともに、
  配布物等が散乱した場合には、収拾、清掃すること。

【主催より】
 条件としてあまり派手にやれないけれども、人通りの量と
 バーターとして考えればやむを得ないと判断いたしました。
 人数については、多く参加して頂けますとと交代を取って休んでもらって
 より長く配布できる体制を取れたり、PRする紙を持ってもらったりできるため
 大変助かります。
 万一人数が膨れ上がったら膨れ上がったで、無駄にならない策を用意しております。

4・8 連続講演会 第二回 【シナ侵略主義と日本の未来】

日本ナショナリズム研究所主催の講演会のお知らせです。
9条ボケした方々にはわからない歴史のリアリズムが、ここにあります。

<今日のチベットは明日の日本だ!シナ人は必ず我が国を侵略する>
チベット問題の第一人者が語る驚くべきシナ侵略主義の近未来図とは


「今日のチベットは明日の日本だ!」は今から20年前、酒井信彦先生が
シナ侵略主義の危険性を我々へ警鐘を鳴らす際に発した言葉です。
酒井先生は自ら「自由チベット協議会」を立ち上げ、
ペマ・ギャルボ氏(横浜桐蔭大学教授)らと共に、チベット独立を掲げ、
反シナ運動を展開してきたこの道の先駆者であり第一人者です。


第二回 【シナ侵略主義と日本の未来】
-シナ人の侵略は民族的法則性にある-

日時:平成20年4月8日(火)18時半開始

場所:文京区民センター(シビックホールではありません)03-3814-6731
地下鉄大江戸線・春日駅「A2」出口0分、丸の内線後楽園駅「4B」・南北線後楽園駅「6」出口5分、JR水道橋徒歩10分

資料代:千円


講師:酒井信彦(元東京大学史料編纂所教授、日本ナショナリズム研究所所長、自由チベット協議会代表、主権回復を目指す顧問)

  ※東大史料編纂所にて『大日本史料』の編纂に従事。専門は歌会始めの起源、
   室町・江戸時代の朝廷儀礼(特に年中行事)の研究。1987年からチベット問題に
   取り組み、広く「中国」問題や歴史認識に絡む問題を、さらには皇室問題にも発言している。

主催:日本ナショナリズム研究所 問い合わせ(西村090-2756-8794)

後援:主権回復を目指す会
協賛:NPO外国人犯罪追放運動、せと弘幸Blog『日本よ何処へ』、
人権擁護法案を阻止する市民の会、在日特権を許さない市民の会、
外国人参政権に反対する市民の会・東京

4・1 連続講演会 第一回 【世界史から見た中華人民共和国の民族問題】

日本ナショナリズム研究所主催の講演会のお知らせです。
9条ボケした方々にはわからない歴史のリアリズムが、ここにあります。

<今日のチベットは明日の日本だ!シナ人は必ず我が国を侵略する>
チベット問題の第一人者が語る驚くべきシナ侵略主義の近未来図とは


「今日のチベットは明日の日本だ!」は今から20年前、酒井信彦先生が
シナ侵略主義の危険性を我々へ警鐘を鳴らす際に発した言葉です。
酒井先生は自ら「自由チベット協議会」を立ち上げ、
ペマ・ギャルボ氏(横浜桐蔭大学教授)らと共に、チベット独立を掲げ、
反シナ運動を展開してきたこの道の先駆者であり第一人者です。


第一回 【世界史から見た中華人民共和国の民族問題】
  -シナ人が反駁できないチベット、ウィグル独立の正当性-

日時:平成20年4月1日(火)18時半開始

場所:文京区民センター(シビックホールではありません)03-3814-6731
地下鉄大江戸線・春日駅「A2」出口0分、丸の内線後楽園駅「4B」・南北線後楽園駅「6」出口5分、JR水道橋徒歩10分


資料代:千円


講師:酒井信彦(元東京大学史料編纂所教授、日本ナショナリズム研究所所長、自由チベット協議会代表、主権回復を目指す顧問)

  ※東大史料編纂所にて『大日本史料』の編纂に従事。専門は歌会始めの起源、
   室町・江戸時代の朝廷儀礼(特に年中行事)の研究。1987年からチベット問題に
   取り組み、広く「中国」問題や歴史認識に絡む問題を、さらには皇室問題にも発言している。

主催:日本ナショナリズム研究所 問い合わせ(西村090-2756-8794)

後援:主権回復を目指す会
協賛:NPO外国人犯罪追放運動、せと弘幸Blog『日本よ何処へ』、
人権擁護法案を阻止する市民の会、在日特権を許さない市民の会、
外国人参政権に反対する市民の会・東京

「名も無き市民の会」 ブログ始動!

この度、「名も無き市民の会」としてのブログを立ち上げることに致しました。

これまで、当会や他団体の活動については
代表個人の緑城Blog ~Midorinojou Blog~で告知・報告しておりましたが、
以後はこのブログで行います。

緑城Blog ~Midorinojou Blog~ともども、
どうぞ御愛読下さいます様よろしく御願い申し上げます。
プロフィール

名も無き市民の会

Author:名も無き市民の会

保守系市民団体・政策研究会。

一市民・一国民の視点から、政治上の問題を研究しつつ、重要・緊急な問題に関しては直接的かつ現実的な政治活動も行っております。

会員数:28名
(協賛会員含む)

協賛会員、募集中!

Mail:nanashikai@gmail.com

カテゴリー
最近の記事
カンパの御振込先
【名も無き市民の会宛】

りそな銀行石神井支店
普通 3818680
ナモナキシミンノカイ

当「名も無き市民の会」の専用口座です。より精力的かつ多彩な活動を行うためにも、御協力頂ければ幸いです。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログランキング


FC2カウンター
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
gremz
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。