スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【五月】Free Tibet in Waseda【八日】、参加レポート

6日の集会で早稲田の学生有志による抗議行動があると聞き、
8日、早稲田大学まで胡錦濤への抗議に出向いてきました。

拡声器は御遠慮下さいと言うことでしたので、
今日はショルダーメガホンはお留守番。


13時頃高田馬場駅発のバスに乗って早稲田大の正門まで行ったら、
既に馬場下町と大隈講堂前が大混雑でした。



13時20分頃、警察官による一方的な整理が始まり
押しやられるチベット支持者。



13時30分頃、馬場下町交差点で警官隊に阻止される抗議者達。



同じく、馬場下町交差点で警官隊に阻止される抗議者達。


ここで一旦セブンイレブンを探してネットプリントでチベット国旗を印刷。
丸めて手提げ袋に入れて入ろうとしましたが、一部が外に出ていたのを
目ざとく見つけた機動隊に止められました。それも5人がかりでorz

やむを得ずその場を離脱して、チベット国旗をもっとしっかり隠して
迂回して大隈講堂前へ移動。




14時30分頃、チベット支持者が持ってきた国旗がはためく。



「通行人が怪我をするから旗を降ろしなさい」と言う、意味不明な指示を
チベット支持者にする警察官。皆、「ハァ!?」と耳を疑っていた。
当然、怪我人が出るような危険な状況でなかったのは言うまでも無い。
つか、旗を掲げるだけでどうやって怪我人が出るのか、教えてほしい。



このアングルからだとわかりにくいのだけど、iPodに録音したチベット国歌で
胡錦濤をお出迎えしようとした人も。


Free Tibetを叫びながらチベット国旗を掲げていましたが、
15時10分頃、チベット支持者達の前にとんでもない光景が繰り広げられました。




護送車の長城。


「ここまでやるか!」と、唖然としました。
徹底して、抗議の様子は見せたくないようです。
それにしても、ここまでやりますか……。
どれだけ中国に媚びたら、気が済むのでしょう。

「チベットを救え!」と言う民意が踏みにじられた瞬間。
そう言っても、過言ではありません。


17時15分頃に、やはり同じように護送車による壁が展開されました。

そして17時30分頃、警察による解散指示。
しかし、うるさくて授業の邪魔になると言うことでしたが、
抗議に来ている人よりも警察の拡声器がうるさかったのは笑うしかありません。

その後、長野からいらした方と縁あって少しお話ししました。
その方によると、長野の惨状はインターネットの情報どおりで間違いなく、
また、この早稲田の警備は長野より酷いとのことです。


9日、10日の活動は出られないため、私にとって胡錦濤来日に際しての
抗議は、これで最後となります。

ですが、中国への抗議はこれで終わるものではありません。
「名も無き市民の会」では、17日のデモをはじめ、
これからも中国の横暴を阻止するための行動を展開していきます。
スポンサーサイト

胡錦濤来日抗議デモ、参加レポート

デモのダブルヘッダー、後半戦です。


日本青年館に着いて、物販を見て回った後に集会に参加。
チベットの方々の苦難を思うと涙が溢れそうになってきていけません。
物販で泣きそうになりトイレで顔を洗い、集会では暗いのに紛れて
袖で溢れ出る涙を拭ったりしておりました。

集会は、ほとんど終盤からの参加でしたが、
特に印象的だったのは司会のモーリーさんが絶句して目頭を押さえるシーンと、
「フリー、チベット!」から「フリー、ジャパン!」まで続いた後の
「フリー、アナタトワタシー!」のシュプレヒコールでした。


そしてデモへ。
声かけ役が尽きたとのことで、私がいる挺団が出発する際には
「自主的に声上げて下さい」とスタッフの方が言って回ってました。
……となると、持ってくるかさえ迷っていたショルダーメガホンの出番です。
こっちのデモでも、シュプレヒコールの音頭をとることになってしまいました。

しかし、シュプレヒコールの紙があるわけでもなかったので、
少ない語彙で苦心しながらテーマに合っているだろうコールばかりを
あげることになりました。
そうして外苑前辺りまで来て、さすがに喉がきつくなって一息入れていると
シュプレヒコールの音頭を代わって下さる方がいらっしゃったので、
表参道の交差点までその方にお任せしました。

表参道から到着地点の代々木公園まで、多少の語彙を仕入れたこともあり
再び私がシュプレヒコールの音頭です。
デモも終盤に差し掛かって参加者の方々に疲れが見えていただけに、
盛り上げる意味でも必死に気合を込めて声を張り上げました。
その甲斐あってか、デモ終了後に「あなたのコール、よかったよ」と
他の参加者の方にお褒めの言葉を頂いたり、8日の早稲田大での
抗議の際に「拡声器持ってた方ですよね?」と声をかけて頂いたりしました。

なお、デモ参加者は、主催者発表によると4000人とのことです。
それだけの方が、チベットで苦境に遭われている方々を救うために
必死に声を上げられたと考えると、もう胸が詰まって言葉もありません。
これが、人の心の美しさ、ではないでしょうか。


代々木公園での集会終了後は、知人と食事。
そして知人と別れて、チベットの方々を追悼するキャンドルライティングに
参加するために代々木公園へ。

風が強くもキャンドルが灯る中、チベット語のお経を聞きながら、
中国政府の犠牲になったチベットの方々に祈りを捧げました。

児童ポルノ法改悪反対運動に関するQ&A

コメントより、児童ポルノ法改悪反対運動についてのQ&Aです。
引用部分は、Plalaさんによるレスポンスです。


Q:請願用紙の文字がゴシック体で読みにくいのですが、
なにかしらポリシーがあるデザインなのですか?

A:

ごめんなさい、まったくポリシーがあるわけじゃないです。
請願系の書類はPDF化したの自分なんですが、ちょっとあわてて作りまして、そこまで配慮していなかっただけです。
今度作る機会がありましたら、もう少し手を加えます。


私も早くアップせねばと言う思いで文言にばかり気が行ってまして、
書体までは配慮していませんでした。

次にこのような機会がありましたら、今少しその点にも留意致します。


Q:この問題について、今後集会等リアルな活動は予定していますか?

A:現在は予定しておりませんが、改正案が提出されたり
可決への雰囲気が強くなるなど情勢が危なくなった際に、
緊急に行動を起こす可能性はあります。


Q:4月20日の池袋のデモにて「表現の自由」をプラカードに記載することを
禁止した理由はなんですか?

A:

これは背景説明が必要かな。

これは確か、児童ポルノの方に、「創作物規制」が今回は盛り込まれなさそうだとなったからというのが大きかったはず。それで、一緒に創作物も扱って欲しいと言う声と、自分などのネット有害情報規制と単純所持だけにしようの意見があって、後者の方を採用した結果だと思って下さい。

一緒に纏めて、「青少年ネットと児童ポルノ法(所持罪)反対」のデモだったので、安易に「表現の自由(を守れ)」を声高に言い過ぎると誤解される可能性もあります(「創作物規制」だけならば、逆に言いやすいですけどね。誰の権利を侵害してるんだと)。
なので、このままいくとまともにネットが出来ないかも、いつ児童ポルノとかで難癖付けられるか分からないかも、大丈夫なのか??と、そっちの方向で良いのか?? ネットで検索すれば問題点一杯指摘されてるので是非検索してくれと、問題点が多数存在することそれ自体を世間に訴えることを優先した構成になっていました。

児童ポルノだ青少年有害情報だのと非常に扱いにくいテーマだったので、デモ戦術上、20日はそうなったというだけですね。
創作物や、ネット規制において表現の自由を軽視してる訳ではまったくないのは、該当のコメント等でも強調されています。今回の請願でも「表現の自由」を訴えております。


引用部分にもあるとおりですが、周囲に訴えるための戦略上
ポイントを出来る限り絞っておく必要がありまして、「情報統制反対」を中心にした
テーマであったために、デモのテーマ外でもあり主張を拡散させる危険もある
「表現の自由」は控えて頂いたと言うわけです。

「今回の請願でも「表現の自由」を訴えております」とあるように、
請願趣旨を御覧頂くとお分かりかと思いますが、当会としても表現の自由は
最大限擁護されるべきと考えております。

例えば、当会は人権擁護法案反対を訴えておりますが、やはり20日の
デモにおいては「人権擁護法案反対」のプラカードはテーマ外として
同じように御遠慮頂く事になったことでしょう。

この点、どうか御理解下さいませ。


Q:児ポ法の問題に携わっている他団体と共闘せずに独自に始めた理由はなんですか?

A:
国会会期、また、報道の内容から判断して、共闘体制を整えてから
署名活動を始めるのでは改悪案提出や会期に間に合わないと判断したためです。

また、共闘体制を整える余力が当会になかったこともあります。


Q:児ポ法の問題に携わっている他団体とこれから交流を持つ予定はあるのですか?

A:今のところ、こちらから持ち掛ける予定はありません。
当会の人的資源上、現状の活動で負荷の限界が来ているためですので
どうか御了承下さい。

ただし、他団体の方から共闘を持ちかけて下されば応じる用意はありますし、
そうした団体との仲介を行って下さるのは大歓迎でございます。


Q:未成年ですがor外国人ですが、署名は出来るんですか?

A:できます。

未青年も外国人も、そして法人も請願の主体になり得ます。
プロフィール

Author:名も無き市民の会

保守系市民団体・政策研究会。

一市民・一国民の視点から、政治上の問題を研究しつつ、重要・緊急な問題に関しては直接的かつ現実的な政治活動も行っております。

会員数:28名
(協賛会員含む)

協賛会員、募集中!

Mail:nanashikai@gmail.com

カテゴリー
最近の記事
カンパの御振込先
【名も無き市民の会宛】

りそな銀行石神井支店
普通 3818680
ナモナキシミンノカイ

当「名も無き市民の会」の専用口座です。より精力的かつ多彩な活動を行うためにも、御協力頂ければ幸いです。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログランキング


FC2カウンター
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
gremz
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。