スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名も無き市民の会 WebPage オープン!

名も無き市民の会 〜web page〜
当会の広報用サイトが開設されましたので、皆様にお知らせいたします。

これまで当会からの情報は全てブログにて発信しておりましたが、
ブログでは新しい記事が積み重なると過去の記事が埋もれてしまう、と言う
問題点がありました。
今回の広報用サイト開設によって、その部分が改善されればと思います。
なお、こちらの管理は副代表の藤原が行っております。

ここのブログともども、よろしくお願い申し上げます。

 

スポンサーサイト

【中止になりました】 6・28 ナイキの宮下公園私物化を許さない市民のデモ行進

【デモ中止のお知らせとお詫び】

28日に予定しておりましたデモ行進は、事情により中止となりました。

主な要因は、私の体調不良と、参加者の見込み人数が厳しいことです。
直前になっての中止となりましたこと、皆様に深くお詫び申し上げます。
大変申し訳ございませんでした。

今後はこのようなことが無いようデモ開催などの活動にあたっては
より一層精進し、慎重を期してまいりますので、
今後とも当会の活動をよろしくお願い申し上げます。



渋谷一等地が“ナイキ公園”!? 区が命名権売却計画

当会に限らず右派左派全ての団体にとって集会やデモ活動の
重要拠点である宮下公園ですが、ナイキ社の手によってそうした拠点としての
機能を完全にとまでは言わないまでも失うことになりそうです。

当「名も無き市民の会」としては、「まずナイキありき」の状況で
公共の公園から集会・デモ利用者に限らず、スポーツ愛好者以外の
一般の利用者を公園から排除するようなこの動きには、反対の声をあげるものです。

つきましては、下記要項でデモを行います。
サミット前と言う状況と、ルート設定時の判断ミスで
ルートのかなりの部分をビル街が占める(土曜は人がいない)と
言うことになってしまいましたが、賛同頂ける方は御参加頂けると幸いです。


【日時】 6月28日(土)

     デモ説明: 15:15~15:30
     デモ出発: 15:30
     終了予定: 16:10


【場所】 新宿 (新宿中央公園(水の広場) 集合、柏木公園 解散)

     ルート:新宿中央公園~(十二社通り)~角筈区民センター前交差点~
          (南通り)~議事堂前交差点~西新宿交差点~(甲州街道)~
          新都心歩道橋下~新宿大ガード西~柏木公園


【内容】 ナイキの宮下公園私物化を許さない


     一私企業が公共の施設である公園を、
     一般市民を排斥するような形へと改修するようなことは許せません。
     ナイキに対し宮下公園の私物化を許さない声をあげ、
     一般市民排斥への動きを食い止めましょう!


【注意事項】

 ・主催者/警察からの注意事項・指示は遵守すること。
 ・デモ行進中は蛇行・逆行・停滞など交通に支障の出る行動をとらないこと。
 ・暴力行為・通行人との係争の禁止。野次は無視のこと。
 ・通行人から脅迫や暴力を受けた場合、必ず警察に通報のこと。挑発に乗るべからず。
 ・テーマから外れる内容のプラカードやのぼり、発言等の禁止。
 ・極端な誹謗中傷、威圧的な文言のプラカード等は禁止。発言も同様。
 ・特攻服や意味の無いコスプレなど現場の状況にそぐわず、
  街宣右翼などと混同されかねない服装での参加は禁止。
 ・当日は撮影が入るので、顔を写されると困る方はサングラスなど持参のこと。
 ・交通量の多い場所ばかりであるため、くれぐれも列を乱すなどしないこと。
 ・国際儀礼上許されない内容のプラカード、言動などの禁止
  (他国の国旗を燃やすなど)。


【旗・プラカードについて】

 ・日章旗はOK。旭日旗はNG。
 ・チベット、ウイグル、内モンゴル、台湾などの旗については
  持って来られること自体は拒むものではありませんが、
  「そうした国々の人達への声をあげる場所を奪うな」と言う趣旨で
  持って来られたものとみなし、「フリーチベット」などのコールは
  行ったりはしませんので、予め御了解下さい。


 

名も無き市民の感謝状

先の通常国会にて、「児童買春、児童ポルノ禁止法」改悪に反対する請願
衆参両議院に提出しましたが、その際に紹介を請け負って下さった議員さんに
署名者一同からの感謝の念をお伝えするべく、当会より感謝状を贈呈いたしました。


まず衆議院の紹介議員さんの事務所にお伺いし、御本人が不在のため
秘書の方に感謝状をお渡しして来ました。


そして参議院の議員会館、松浦大悟議員の事務所へ移動。


松浦大悟議員にお贈りした感謝状。


大変喜んで下さいました。

その後、臨時国会に向けての請願の紹介をお願いしたところ、
すぐさま快諾して下さいました。

あとは、7月に予定しているシンポジウムについての打ち合わせや、
児童ポルノ法改正問題以外も含めた政治的な状況についてのお話などさせて頂き、
1時間半ほど話し込んだ後に事務所を辞しました。

表現規制の問題だけでなく、今の日本の在り方についても
真摯に考えていらっしゃるのが話している中でひしひしと伝わってきます。
このような方に、今後もっと活躍して欲しい。心からそう思います。


当会としては、今後とも、私達名も無き市民の声に耳を傾けて下さった方には
最大限の感謝の意を表し、礼を尽くしたいと考えております。

 

児童ポルノ法反対請願、その後

デモがあったり仕事のことで忙殺されたりして、
記事にしておきたかったことが手付かずになっていました。


さて、今月初旬に衆参両院に児童ポルノ法改悪反対の請願簿を提出しましたが、
その時の様子が参議院議員 松浦大悟 オフィシャルサイト様に掲載されました。
提出後すぐ掲載して下さいましたので、御存知の方はもう御存知かと思いますが、
遅ればせながらも皆様にお知らせ致します。
名も無き市民の会 請願活動


両院のサイトにも既に請願が掲載されておりますが、
事情がありましてここでは参議院の方のみの御紹介とさせて頂きます。
児童買春、児童ポルノ禁止法改悪反対に関する請願


ただ、衆議院に与党側の改正案が既に提出されている以上、
油断することなく反対運動は強化していかなければならないでしょう。

当会としても臨時国会に向けて改悪反対の請願を集める予定であり、
請願試案や署名用サイトの作成には既に着手しております。


冤罪量産の改悪を許さないためにも、再び皆様の御協力を頂ければ幸いです。
どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

 

公開質問状、回答無し

美少女アダルトアニメ雑誌及び美少女アダルトアニメシミュレーションゲームの製造・販売を規制する法律の制定に関する請願に関して、
当会から円より子、下田敦子議員に公開質問状を出していましたが、
6月6日を回答期限とし、それから1週間待ってみたものの
現時点で2人のいずれからも回答は返って来ていません。

なお、カスパルについてはメールなりFAXなりで送付する予定でしたが、
人権擁護法案などへの緊急の抗議行動が入ったこともありまして、
送付は断念することに致しました。

以上、皆様に御報告申し上げます。

 

臨時国会向け、請願企画 「児童買春・児童ポルノ禁止法改悪反対請願」

児童ポルノ法改正問題に関して臨時国会向け請願をどうするか、
まだ時間的余裕の有る今のうちから、皆さんと趣旨・請願事項について
考えていきたいと思います。


当会としては、まず以下の点に関して請願する予定です。

1、所持、取得に関して新たな規制罰則を設けない事
(冤罪、捜査権濫用、プライバシー侵害、監視国家化、治安維持法化)

2、イラスト等の被害者の存在しない創作物は、規制罰則範囲に含めない事
(保護法益混同、法運用の混乱、表現の自由侵害)

3、保護法益の混乱を収拾するために、また国民議論の妨げを排するために、
法の表題を適当なものに変更し、表題に「児童ポルノ」の言葉を使わない事

4、附則に存在する「施行後3年を目処」とする法改正の検討要請は、
特に法的な根拠も合理性も無いので、適時必要性が生じたときに
改正を検討するよう、内容を改める事


他にもこの事項も加えた方が良い、こうした請願趣旨にすると良いなど、
皆様からのアドバイス等頂ければ幸いです。

 

当会とは正反対の請願

いろいろと書きたい、書かなくてはいけないネタがあるのですが、
当会の請願と正反対と言っていい請願が提出されたようですので
この場にて御紹介しておきます。


子供ポルノ問題に関する請願


 児童買春・児童ポルノ等禁止法の施行以来、毎年数百件の児童ポルノ事件が摘発され、増加の一途をたどっており、子供に性的ポーズを取らせた映像がアダルトビデオとして、欧米では法律等で禁じられている子供への性的虐待を描いたアニメ・漫画やゲームソフト、また児童ポルノをタイトルとするビデオが販売されるなど、子供の性が成人向けの商品として取引されているが、現行法では、警察も有効な打つ手を持ち得ない。「子どもの商業的性的搾取に反対する世界会議」で、日本は子どもポルノの一大生産国・輸出国であるばかりでなく、そうした状況に取り組んでいない加害国と非難され、その後、政府・市民で取り組んだ反子供買春・ポルノ・人身売買キャンペーンの成果として現行法が成立し、その取組と成果が国際的に評価された。しかし、昨今のインターネットや携帯電話の驚異的な発達や普及は、環境を激変させ、日本のみならず、世界の子供たちも子どもポルノという名の被害にさらされ続けている。
 ついては、次の事項について実現を図られたい。

一、児童買春・児童ポルノ等禁止法の処罰対象となるか否かを問わず、子供に対する性的虐待を性目的で描写した写真、動画、漫画、アニメーションなどを製造、譲渡、貸与、広告・宣伝する行為に反対すること。
二、メディア、各種通信事業、IT事業、ソフト・コンテンツ製造・制作・販売等の各業者、業界、並びに関連団体による上記一に示す著作物等の流布・販売を自主的に規制・コントロールする官民を挙げた取組を応援するとともに、より一層取り組むこと。



子供ポルノ問題のための、児童買春・児童ポルノ等禁止法の改正、厳格な適用等に関する請願

 児童買春・児童ポルノ等禁止法の施行以来、毎年数百件の児童ポルノ事件が摘発され、増加の一途をたどっており、子供に性的ポーズを取らせた映像がアダルトビデオとして、欧米では法律等で禁じられている子供への性的虐待を描いたアニメ・漫画やゲームソフト、また児童ポルノをタイトルとするビデオが販売されるなど、子供の性が成人向けの商品として取引されているが、現行法では、警察も有効な打つ手を持ち得ない。「子どもの商業的性的搾取に反対する世界会議」で、日本は子どもポルノの一大生産国・輸出国であるばかりでなく、そうした状況に取り組んでいない加害国と非難され、その後、政府・市民で取り組んだ反子供買春・ポルノ・人身売買キャンペーンの成果として現行法が成立し、その取組と成果が国際的に評価された。しかし、昨今のインターネットや携帯電話の驚異的な発達や普及は、環境を激変させ、日本のみならず、世界の子供たちも子どもポルノという名の被害にさらされ続けている。
 ついては、次の事項について実現を図られたい。

一、政府・国会に対し、児童買春・児童ポルノ等禁止法の改正を含め、下記各点に対する早急な対応をすること。
 1 他人への提供を目的としない児童ポルノの入手・保有(単純所持)を禁止し処罰の対象とすること(第七条)。
 2 被写体が実在するか否かを問わず、児童の性的な姿態や虐待などを写実的に描写したものを、準児童ポルノとして違法化すること(第二条)。具体的には、アニメ、漫画、ゲームソフト及び一八歳以上の人物が児童を演じる場合もこれに含むこと。
 3 国及び地方公共団体による児童の権利に関する国民の理解を深めるための教育及び啓発を義務付けること(第一四条)。
 4 児童ポルノ等の被害から、心身に有害な影響を受けた児童の保護のための体制を整備すること。そのために具体的な計画の策定を国に義務付け、担当省庁に実施結果を国会に報告する義務を課すこと(第一六条)。
二、検察・裁判所始めすべての法曹・司法関係者に対し、子どもポルノが子供の人権並びに福祉に対する重大な侵害行為であるとの基本認識の下、児童買春・児童ポルノ等禁止法事犯に対し厳格に同法を適用し、刑を科すこと。



受付日は6月6日、紹介議員は自見庄三郎議員のようです。

単純所持禁止、創作物規制を求めており、当会の請願とは
対極に位置するものと判断せざるを得ません。

このような請願が現実になって社会を混乱させることがないよう、
当会としても引き続き運動を展開していかねばならないと
強く感じるところです。

 

青少年ネット規制法案

青少年ネット規制法案

http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/houan/g16901030.htm

「もういい加減、子ども人権を恣意的に使うのやめて欲しい」
「なんなんだ、この失敗する気満々な法案は?」
「これなんていう中国?」というのが個人的感想です。
明日可決見込みとの事ですが、国会の人ってやっぱり考え方が
変だなと思う事が多いです。通信品位法に近いもののようで、
今後、施行されるまでにさらに話題として盛り上がりそう。

まず、名無し会は、デモもやりましたが、「有害情報規制」という
このやり方には基本的に反対であるということは
今のうちに改めてここにも書いておきます。
こりゃ第二のPSE法になる悪寒もしています。
おそらくとばっちり的な被害食らう人の数が、
その比でないから実施する前にさらに大騒ぎになるのではと思いますが…。


ちなみに、もし右派的な考え方の私がこの法案を作るなら、
ネットに「表現規制」をかけるのではなく、単純にネットの18歳未満の
利用を禁じると思います。
それが一番国民合意を得やすく、すっきりした青少年有害情報規制の
やり方だからですね。青少年に有害なものを見せたくないそうですから、
そうするのが一番の近道でしょう。

左翼・IT職の人は、こうしたやり方にもあれこれ文句をつけて嫌うかもしれませんが、
そう言う人には、はっきりと認識が甘いと説教したい気分です。
ネットの影響力と暴走を過小評価し過ぎですよと。
今のうちにはっきり言っておくのも重要でしょうから。

(私の考えは、ネットへの利用年齢制度の導入と、
義務教育機関等でのネットリテラシー教育の徹底で、
実際に使用するまでの間に利用意識の向上を図る社会制度を
構築すべしというものです。その上で罵詈雑言レベルの発言も含めて、
自己の責任において表現することは許容するというものですが、
おそらく世界的にもこの方向に次第に集約されていくのではないかと、
私は感じています。もう少し緩くするにしても、一度講習を受けてから
許可証を発行されなきゃプロバイダと契約できない様にするとか、
そういう風な、とにかく普通に国民的合意を得られやすい制度で、
かつ効果の高い利用規制法案にするべきでしょう)

同じ観点から、教育再生懇話会の小中学生の携帯利用規制推奨は、
個人的にもすっきりした社会制度と感じるので、
法制度化してしまうのも私は賛成です。

IT企業やMiauなどが、連盟で青少年ネット法案への批判を展開していますが、
ああいった形での批判はまず実らないだろうなと、私は感じていますね。
ネットの影響力を過小評価して安易に接する人が多いからネットいじめとか、
有害情報とか、児童ポルノ拡散とか問題が大きくなるんですしね。

やはり、きっちりとした利用年齢制限、ネットリテラシー講習の義務化、
免許制導入などをIT関係者の方から積極的に法案化するようにすすめ、
青少年ネットを廃案化する様に働きかける方が
ずっと良いのではないかと感じております。

高市さんなどの画策する奇妙なネット規制法案が多少手を入れた程度で
すんなり通ってしまう背景には、そうした利用意識向上の国家プロジェクトが
今まで一つも無かったからと言うのが一番大きい背景な訳で、
保守層の人は今からでもリテラシー講習の義務化や、利用年齢規制には
積極的に取り組むべきでしょう。
そうした意識から高めない限りはどうにもならない。
変な規制論がずっとはびこってしまうのは目に見えています。

名無し会の周辺には、今回のような形での「有害情報規制」などの問題には
慎重論・反対論の人が(代表を筆頭に)多いようですが、
政治勢力としてまだ小さすぎるなと痛感してます。

全般的に見た現在の日本の保守系国会議員は、人権擁護法を筆頭に、
郵政民営化、PSE法、新建築基準法、後期高齢者医療制度、
青少年ネット規制、新著作権法、児童ポルノ法、移民法などで
国民生活を無駄に混乱させる法案ばかりに手を出しています
(問題が広がってから国民から馬鹿にされつつようやく修正に
着手するのパターン)ので、政治家としてのレベルが高いとは
お世辞にも言えない気がしてきます。

国会議員がこうした間抜けを連発している背景にも、
最大多数を占めるはずの日本の保守層が政治コミットを
さぼってきた背景があります。だから、今の政治にあたりまえの
国民感覚が反映されていないのです。
これからは保守層の人が、ちゃんとこういった生活レベルの問題に
政治的にコミットしていかないと、すぐに足下をすくわれてしまいますよ。


 

児童ポルノ法改悪反対請願、提出完了!

当会で展開している「児童買春、児童ポルノ禁止法」改悪に反対する請願ですが
本日、皆様から頂きました署名を無事、衆議院参議院双方の紹介議員に提出致しました。


【参議院】

署名数:200

紹介議員:松浦大悟議員(公式サイト

5月16日に御挨拶に伺った時もそうでしたが、現状や今後の反対運動について
大いに話が盛り上がり、あっと言う間に1時間が過ぎていきました。
大変エネルギッシュでありながら、謙虚かつ真摯な方であり、
当会で勝手連を作ってしまいたいぐらいです。

当会からも紹介を請け負って下さったことへの感謝を示すために
感謝状をお渡ししたいと考えておりますが、皆様の中にも
感謝の意を直接お伝えしたいと言う方がいらっしゃるかと思います。
その窓口について何処にすればよいかお聞きしたところ、
国会事務所宛にお送り頂ければ大丈夫とのことでした。

■国会事務所
郵便番号: 100-8962
   住所:東京都千代田区永田町2-1-1
       参議院議員会館517号室



【衆議院】

署名数:151

紹介議員:(了承を頂き次第、公開します)

詳細な時間を打ち合わせることなく請願を持ち込んだため
残念ながら御本人と御会いすることは叶いませんでしたが、
昨日の今日での紹介のお願いに快く応じて下さったことに、
深く感謝を申し上げる次第です。



皆様から頂いた署名を国会に届けることが出来、やっと肩の荷が
降りたような感はありますがまだまだ油断は出来ません。
当会としても、今後とも継続して児童ポルノ法改悪に対しては
声を上げて行こうと考えております。

とは言え、当会の活動として一区切りついたことは確かです。

国会への紹介を請け負って下さった松浦大悟議員、衆議院の議員様。
請願に期待し、署名を送って下さった皆様。
請願を広く知らせるべく支援して下さった皆様。
そして、請願を提案してくれたPlala書記局長。

皆様に、この場にて心より御礼を申し上げます。
本当に、ありがとうございました!


 

【緊急抗議行動】 6・6 自民党前抗議行動

明日8時より、自民党にて人権問題等調査会と
児童ポルノ法改悪に関する法務部会が同時に開催されるとの情報が入りました。

当会が重点的に反対している「人権擁護法案」「児童ポルノ法改悪」双方に関して
同時に動きがあると言うのならば、抗議の声をあげないわけにはいきません。

国会閉会直前に何としてもこれらの悪法を通そうと言う動きに対し、
当会としてはここが正念場と考え、緊急ではありますが抗議行動を展開します。
平日早朝と参加するには大変厳しい時間帯でありますが、
お時間の都合が付く方は御参加頂ければ幸いです。

日時:平成20年6月6日(金) 集合・開始午前7時45分頃

場所:自民党本部前 地下鉄・永田町下車
http://www.jimin.jp/jimin/jimin/honbu/index.html

【主催】
名も無き市民の会

【連絡】
宗安(090-9275-0369)

※雨天決行
※プラカードの御持参、歓迎します


なお、当日は主権回復を目指す会をはじめとする方々も
人権擁護法案に対する抗議行動を展開するとのことです。
共に同じ目的を掲げていますので、協調して活動できればと考えております。

 

日程変更: 6・4 自民党前抗議活動

【6月2日 追記】

人権問題等調査会の開始時間が3日11時から4日8時に
変更となったとのことです。
これを受けて、抗議活動の日程も変更いたします。



6月4日、8時より自民党で人権問題等調査会が行われるとの情報が入りました。
これを受けて、「名も無き市民の会」は自民党本部前で
人権擁護法案に対する抗議活動を行います。


国会の会期から考えると、もう法案として提出しないと
採決に間に合わなくなってくる時期であり
(臨時国会での成立が狙われていると言う説もあるが)、
推進派は強硬な手段を使ってくる可能性が高いと見られています。

事実、29日の調査会では古賀誠などの推進派大物議員が出席し、
反対派議員に睨みを効かせていたとのことです。


しかし、特定の者の利権と引き換えに国民全体に恐怖と不安をもたらす
このような法案を通させるわけにはいきません!

人権擁護法案では何が「人権侵害」なのか、非常に曖昧です。
さらに、人権侵害があったと訴えられれば、令状も無く立入調査、
証拠(と、みなしたもの)の押収、出頭要請を行うことができ、
それに反した場合、30万円もの罰金が科せられます。

拡大解釈やこじつけで「人権侵害」として訴えられる可能性が高いため、
例えば中国のチベット侵略や凶悪な犯罪のような、批判されてしかるべきものへの
正当な批判さえも封じ込まれてしまうのです。
言うべきことを言えない、言いたいことも言えない。このことは、
言論や表現の自由どころか、日常生活や経済活動の自由も危うくします。
そんな社会に、未来があるでしょうか。希望があるでしょうか。


戸井田とおる衆議院議員は、「人の心を法律で縛る」とこの法案を評しました。
それは正鵠を射ており、故にこの法案を知る国民は反対の声を上げてきたのです。
なのに、特定勢力と一部議員のエゴのみで無理押しするなど許せません!

自民党本部前で、徹底して声を上げて、国民の思いを推進派議員に
知らしめようではありませんか!
想いを同じくする方の御参加を、お待ち申し上げます。
ともに、抗議の声を上げましょう!

日時:平成20年6月4日(水) 集合・開始午前7時40分

場所:自民党本部前 地下鉄・永田町下車
http://www.jimin.jp/jimin/jimin/honbu/index.html

【主催】
名も無き市民の会

【連絡】
宗安(090-9275-0369)

※雨天決行
※プラカードの御持参、歓迎します


 

協賛会員、募集開始!

当「名も無き市民の会」では、この度、試験的に「協賛会員」制度を導入することになりました。


当会の主立った活動に対して「支持・協賛」して下さる方を「協賛会員」として
連絡簿に登録することで、運営側と協賛者の意思疎通の向上や、
あるいは協賛者同士での連帯感の向上を図れないかと考えております。

協賛会員の方たちには、当会の運営に関する相談や告知などを
メール上などで優先的に行わせて頂くことがありますが、
デモなどの実活動への参加を強制するものではもちろんありません。
また、会費等も一切ございません。退会も自由です。

当会の活動に興味のある方、当会の活動に支持表明をしたいという方は、
お気軽にご参加頂ければと思います。


協賛会員としての登録を希望される方は、以下の要項を明記して
nanashikai@gmail.comまでメールを御送付下さい。

1:氏名(ご本名と、ご使用であればネット上でのハンドルネームを教えて下さい)
2:住所(厳密な会員制度ではありませんので、都道府県までで結構です)
3:メールアドレス(こちらから連絡を差し上げる際のメールアドレスを指定して下さい)

その他、当会へのメッセージなどもございましたら、お願いいたします。


頂いた情報は外部に公開することなく、運営側が協賛会員に登録いただいた方への
連絡を行ったりする際にのみ利用いたします。

(対外的に公表するのは、協賛会員に登録いただいている方の総人数のみになります)


 

児童ポルノ法改悪反対請願、最終集計結果

当会で展開している「児童買春、児童ポルノ禁止法」改悪に反対する請願
31日24時時点の状況です。


【署名数】

衆議院:197

参議院:148

※週明け早々(2日ないし3日)までに衆議院側の紹介議員が
 確定しない場合、197筆の方を参議院に提出します。


【カンパ】

現金:79000円
葉書:115枚
切手:80円:73枚、90円:6枚、140円:12枚、62円:4枚、50円:4枚、10円:4枚
封筒:2枚
お米券:2kg分
テレホンカード:50度数


御協力、大変ありがとうございました。
皆様の御尽力に、深く御礼申し上げます。

参議院には週明けに、衆議院には紹介議員が確定したタイミングで、
紹介議員を通じて皆様の請願署名を提出いたします。

 

プロフィール

名も無き市民の会

Author:名も無き市民の会

保守系市民団体・政策研究会。

一市民・一国民の視点から、政治上の問題を研究しつつ、重要・緊急な問題に関しては直接的かつ現実的な政治活動も行っております。

会員数:28名
(協賛会員含む)

協賛会員、募集中!

Mail:nanashikai@gmail.com

カテゴリー
最近の記事
カンパの御振込先
【名も無き市民の会宛】

りそな銀行石神井支店
普通 3818680
ナモナキシミンノカイ

当「名も無き市民の会」の専用口座です。より精力的かつ多彩な活動を行うためにも、御協力頂ければ幸いです。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログランキング


FC2カウンター
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
gremz
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。