スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日程変更: 6・4 自民党前抗議活動

【6月2日 追記】

人権問題等調査会の開始時間が3日11時から4日8時に
変更となったとのことです。
これを受けて、抗議活動の日程も変更いたします。



6月4日、8時より自民党で人権問題等調査会が行われるとの情報が入りました。
これを受けて、「名も無き市民の会」は自民党本部前で
人権擁護法案に対する抗議活動を行います。


国会の会期から考えると、もう法案として提出しないと
採決に間に合わなくなってくる時期であり
(臨時国会での成立が狙われていると言う説もあるが)、
推進派は強硬な手段を使ってくる可能性が高いと見られています。

事実、29日の調査会では古賀誠などの推進派大物議員が出席し、
反対派議員に睨みを効かせていたとのことです。


しかし、特定の者の利権と引き換えに国民全体に恐怖と不安をもたらす
このような法案を通させるわけにはいきません!

人権擁護法案では何が「人権侵害」なのか、非常に曖昧です。
さらに、人権侵害があったと訴えられれば、令状も無く立入調査、
証拠(と、みなしたもの)の押収、出頭要請を行うことができ、
それに反した場合、30万円もの罰金が科せられます。

拡大解釈やこじつけで「人権侵害」として訴えられる可能性が高いため、
例えば中国のチベット侵略や凶悪な犯罪のような、批判されてしかるべきものへの
正当な批判さえも封じ込まれてしまうのです。
言うべきことを言えない、言いたいことも言えない。このことは、
言論や表現の自由どころか、日常生活や経済活動の自由も危うくします。
そんな社会に、未来があるでしょうか。希望があるでしょうか。


戸井田とおる衆議院議員は、「人の心を法律で縛る」とこの法案を評しました。
それは正鵠を射ており、故にこの法案を知る国民は反対の声を上げてきたのです。
なのに、特定勢力と一部議員のエゴのみで無理押しするなど許せません!

自民党本部前で、徹底して声を上げて、国民の思いを推進派議員に
知らしめようではありませんか!
想いを同じくする方の御参加を、お待ち申し上げます。
ともに、抗議の声を上げましょう!

日時:平成20年6月4日(水) 集合・開始午前7時40分

場所:自民党本部前 地下鉄・永田町下車
http://www.jimin.jp/jimin/jimin/honbu/index.html

【主催】
名も無き市民の会

【連絡】
宗安(090-9275-0369)

※雨天決行
※プラカードの御持参、歓迎します


 

スポンサーサイト
プロフィール

Author:名も無き市民の会

保守系市民団体・政策研究会。

一市民・一国民の視点から、政治上の問題を研究しつつ、重要・緊急な問題に関しては直接的かつ現実的な政治活動も行っております。

会員数:28名
(協賛会員含む)

協賛会員、募集中!

Mail:nanashikai@gmail.com

カテゴリー
最近の記事
カンパの御振込先
【名も無き市民の会宛】

りそな銀行石神井支店
普通 3818680
ナモナキシミンノカイ

当「名も無き市民の会」の専用口座です。より精力的かつ多彩な活動を行うためにも、御協力頂ければ幸いです。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログランキング


FC2カウンター
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
gremz
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。