• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンポジウム「シルクロードにおける中国の核実験災害と日本の役割」


中国および中国周辺地域における人権弾圧問題等の解決に向けて、
日本国政府からの働きかけを強化するよう求める請願

御協賛を頂いております日本ウイグル協会様が表題のシンポジウムを行われますので、
この場にて皆様にお知らせ申し上げます。

東トルキスタンにおける核実験とその被害については、
国内でニュースになることはまずありません。
その筆舌に尽くしがたい実態に触れることの出来る貴重な機会ですので、
奮って御参加頂ければ幸いです。


シンポジウム「シルクロードにおける中国の核実験災害と日本の役割」

 核の保有国、核実験を実施した国は複数あります。しかし居住区域で大規模な地表核実験をした国は中国だけです。周辺への影響を全く考慮に入れない核実験を行うという、まさに悪魔の所業といえるでしょう。
 中国は、新疆ウイグル自治区(東トルキスタン)の楼蘭付近で、1964-1996年に46回、総出力20メガトンの核実験を行い、周辺住民への甚大な健康被害と環境汚染とがもたらされています。しかし中国政府はその実験事実を公開せず、周辺での災害を隠蔽しています。
 シンポジウムでは、日本人科学者およびウイグル人医師から、核実験災害の調査結果が報告されます。それにもとづき、中国の核実験災害の問題点および国際社会における日本の役割を考えます。

【場 所】 東京都千代田区永田町1-1-1 憲政記念館
      丸ノ内線、千代田線 国会議事堂前駅 2番出口から徒歩7分
      有楽町線、半蔵門線、南北線 永田町駅 2番出口から徒歩5分
【日 時】 平成21年3月18日 開場 17:30 開会 18:30 終了 20:30
【資料代】 1000円
【講演内容】 1.「中国の核実験災害とその問題点」 理学博士 高田純氏
        2.「健康影響の調査」 医師 アニワル・トフティ氏
        3.「日本の役割」 国際政治学者 藤井厳喜氏
        4. 各団体よりのコメント
【主 催】 日本ウイグル協会会長/世界ウイグル会議日本代表 イリハム・マハムティ
【後 援】 放射線防護情報センター、放射線防護医療研究会、呉竹会、長崎の原爆展示をただす市民の会、任意団体イリハム応援団
【参考URL】  放射線防護情報センター http://www15.ocn.ne.jp/~jungata/index.html
        世界ウイグル会議 http://www.uyghurcongress.org/jp/home.asp
        イリハム応援団 http://uyghurhotline.com/
        東トルキスタンに自由と平和を http://saveeastturk.org/jp/
【講演者】 高田 純氏 放射線防護情報センター主宰、札幌医科大学教授
       アニワル・トフティ氏 在英ウイグル人協会会長
       藤井 厳喜氏 国際政治学者

日本ウイグル協会会長 イリハム・マハムティ
イリハム応援団 代表幹事 白石念舟
TEL:03-3815-7815 FAX:03-3815-7816 MAIL:uyghurhotline@gmail.com
URL:http:// uyghurhotline.com/

*事前申し込みされる方は日本ウイグル協会宛にお願いします。
*宣伝用チラシはこちら
*開場から開演までの間に「Death on the Silkroad」を上映します。


追記部分には、「東トルキスタン・ウイグルの核実験災害について」と
「「Death on the silk road」について」と言う題の文章を転載しております。
こちらもどうぞ、合わせて御覧下さいませ。


【3月1日 追記】

櫻井よしこ氏がパネリストを辞退され、藤井厳喜氏がパネリストを務められることになったそうです。

開催まで残り少ない時期になってからの突然の変更で申し訳ありません。
諸事情により、櫻井よしこ氏がパネリストを辞退されることになりました。
国際政治学者の藤井厳喜氏がパネリストをしてくださいます。
参加予定の方々にはご理解頂き、お許しくださいますようよろしくお願い申し上げます。


 

東トルキスタン・ウイグルの核実験災害について

 中国の核実験とその被害については厚いベールに包まれていた。中国は1964年から1996年まで東トルキスタンのロプノールの核実験場において、延べ46回、総爆発出力20メガトンの核爆発実験を行った。1964年10月16日に20キロトンの地表爆発型の実験を始めて行い、また1967年には2メガトンの地表核爆発をおこなった。最大の核爆発出力は1976年11月17日の4メガトンの地表核爆発である。1980年までは空中、地表での爆発、そして1982年から1996年までは地下核実験が実施された。中国政府は核実験の被害状況を公表せず、また現地調査も許可しないため、これまでどの程度の被害が出ているのかは分からなかった。
 2008年に札幌医科大学の高田純教授がカザフスタンで集められたデータをもとに科学的に分析した結果、死者19万人以上、被曝者は129万人以上であると結論した。この調査内容が、「中国の核実験」として世界で始めて出版された。
 
 核実験の中でも「地表核爆発」は、地表物質(砂礫など)と混合した核分裂生成核種が大量の砂塵となって、周辺および風下へ降下するため、空中核爆発と比べて核災害の範囲が大きくなる。このような危険な実験を、中国政府はウイグル人の居住区で行うという暴挙を行ってきた。
 ロプノールから1000キロ離れたカザフスタンにおいても、人体に影響を与えるレベルの線量が報告されている。核実験は1996年まで行われてきたが、現在においてもウイグルの人々の健康被害と環境被害とは続いていると考えられる。1日も早い中国政府の情報開示と被害者の救済が望まれる。
 

「Death on the silk road」について

 中国の核実験が行われた東トルキスタンでは奇病、癌の発生率が中国のほかの地方に比べ高く、核実験の影響によるものと考えられる。1998年の7、8月にイギリスのテレビ局チャンネル4で、「Death on the silk road」というドキュメンタリーが放送された。このドキュメンタリーで現地調査したのがウイグル人医師で、現在の在英ウイグル協会のアニワル・トフティ氏である。
 アニワル氏はチャンネル4の取材班として東トルキスタンの村々を訪問し、被曝によると思われる人々の健康調査を行った。中国政府は核実験の際に、内地に影響が少なくなるよう、東から西に風が吹くときを選んで行った。このため、ロプノールから西に向けて核生成物質が大量に降下したと考えられる。実際に、口唇口蓋裂ばかり、あるいは大脳未発達の赤ちゃんばかりが生まれてくる村もあったという。中国は核実験の被害を公表せず、現地調査も許可しないため、40年以上に渡って被曝者たちは放置されてきている。
世界最初の核被災国であり、アジアの自由と民主主義のリーダー国である日本は、中国政府の責任のもと、現地の放射線衛生対策および核実験被害者の保証の実現に向けて、三民族を支援すべきと考える。

スポンサーサイト

コメント

日々のご活動、お疲れ様です。
その様な厳しい状況の中でご活動されていたのですね。
そういう事ですか、非常に残念ですが、仕方がありません、お返事ありがとうございました。
>夜桜さん

大変申し訳ありませんが、当会は今のところ天皇制には
一切タッチする予定はございません。

それ以上に、コアメンバー3人(いずれも非専従)+数名の有志で
何とか会の活動を回している状態ですので、現時点でやっている
4つの請願でさえ(特にパチンコがヒートアップしている今では)
オーバーワーク気味になっております。

どうしてもと言うことであれば、ぜひ御自分で請願を
企画・提出なさってみて下さいませ。
旧宮家の皇籍復帰を求める請願を!

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

名も無き市民の会

Author:名も無き市民の会

保守系市民団体・政策研究会。

一市民・一国民の視点から、政治上の問題を研究しつつ、重要・緊急な問題に関しては直接的かつ現実的な政治活動も行っております。

会員数:28名
(協賛会員含む)

協賛会員、募集中!

Mail:nanashikai@gmail.com

カテゴリー
最近の記事
カンパの御振込先
【名も無き市民の会宛】

りそな銀行石神井支店
普通 3818680
ナモナキシミンノカイ

当「名も無き市民の会」の専用口座です。より精力的かつ多彩な活動を行うためにも、御協力頂ければ幸いです。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログランキング


FC2カウンター
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
gremz
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。