• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今やるべきは愛国議員の応援

当会幹事、緑城が個人ブログに書いた記事の転載です。是非御拝読下さい。

都議選やら衆院選に向けて、いわゆる保守派の人達が
売国議員を落選させようと言う動きを見せているのだが、
私から言わせればそれよりもっと重要なことがある。

「愛国議員」を応援することこそが、保守と呼ばれる人達が
今まさに最優先すべきことではないだろうか。


わずかながら地方議員の選挙の手伝いをした身としては、
保守派として活動している人達は愛国議員の選挙の手伝いを
さっぱりしないと言うのが現状であると感じている
(もっとも、ある方から手伝いのお願いが来なかったら
私もそうした手伝いなどをすることはなかっただろう)。

事実、以前に私はチベット問題解決へのロードマップ (4)でこのように書いた。

何より、世論を喚起するのならば早かれ遅かれいつかは議員と言う存在と
関わることになるんだけれど、その時に某問題のように自分達の集会に
議員を呼びつける一方で議員の活動には協力しないと言う態度を取って欲しくない。
これはその関係者から聞いた話なのだけれど、そうした態度のせいで
その問題は地方議員からの受けがよろしくないそうだ。



この某問題について詳細は出さないが、保守派と呼ばれる人達がコミットしている問題ではある。

そうした応援がなくても愛国議員が当選できるなら何もしなくていいが、
私の知る限りでは次の選挙を乗り越えられるか不安になる方が少なくない。
また、愛国議員や志を同じくする新人が安定して当選するようにならないと、
政治家の間の空気も愛国の方向に変わっていかないし、
いわゆる売国議員に対抗できる勢力を築くことも出来ない。


では具体的にどう応援すればいいのかについてだが、
これについてはおおよそ2つの手段がある。

1:ボランティアとして選挙活動を手伝う
2:選挙区に住んでいる友人知人を紹介する


1についてが、議員を応援すると言って一般的に
思い浮かべるイメージではないかと思う。
私が経験して感じた限りでは選挙には呆れるほど人手が必要で、
足りない時にはとことん足りなくなってしまうものである。
なので、直接手伝えるならそれに越したことはない。
しかし、普通はそれが出来る時間もそうそう取れるものではないし、
何より応援したい議員の選挙区が近くでなければ出来ることではない。

そう言う事情があって1が出来ない人でも出来る、もしくは
そのための働きかけが出来るのが2である。
選挙区に住んでいる人を紹介されれば、議員の陣営は
その情報を元に支持を求めるアプローチをかけることができる。
紹介者への信頼がプラスされることもあり、ただ浮動票を狙うよりも
より確実に支持を得られる可能性が高くなるのである。
この紹介については、自分で行えればそれに越したことはないのだが、
例え直接には無理な場合でも、間接的に友人知人などを通じて
出来る人がいないか探してもらうこともできる。

選挙に関わっていけば関わっていくほど、この紹介と言う手法が
議員の陣営にとっては非常に有難いものなのだと実感するところだが、
ボランティアに来ることも多いと言えないいわゆる保守派の人達が
この辺りを知っているかについては、私は疑問符をつけざるを得ない。


なお、具体的に応援する場合の注意点についてであるが、
ボランティアの場合は陣営のコアスタッフの指示には絶対に従い
不明点については勝手な判断をしたりしないこと。
これは、公職選挙法が非常にややこしい法律であるため
ちょっとしたことでも抵触してしまう可能性があって
素人判断で物事を進めると大怪我をしかねないと言うのが主な理由である。

紹介をする場合は告示日より前に露骨に投票を呼びかけたりしないことと
当然のことではあるが相手の了承を得てから紹介すること。
前者は公職選挙法に抵触してしまうのでそれを避けるため、
後者は陣営からのアプローチがあった際にトラブルに
なるのを避けるためと言うのが理由になる。

その他の詳細な注意点についてはここではフォローしきれないし
陣営によって違ってくることもあるだろうから、不明点は実際に
事務所に問い合わせてみてもらいたい。


日本をより速やかにより良い方向に導くためにも、
より多くの志ある方がこの記事の内容を活用して
実際に行動してくれることを切に祈る次第である。



 

スポンサーサイト

コメント

主催の窮状もあるとは思いますが頼みますよ、期待してるんですから

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

名も無き市民の会

Author:名も無き市民の会

保守系市民団体・政策研究会。

一市民・一国民の視点から、政治上の問題を研究しつつ、重要・緊急な問題に関しては直接的かつ現実的な政治活動も行っております。

会員数:28名
(協賛会員含む)

協賛会員、募集中!

Mail:nanashikai@gmail.com

カテゴリー
最近の記事
カンパの御振込先
【名も無き市民の会宛】

りそな銀行石神井支店
普通 3818680
ナモナキシミンノカイ

当「名も無き市民の会」の専用口座です。より精力的かつ多彩な活動を行うためにも、御協力頂ければ幸いです。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログランキング


FC2カウンター
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
gremz
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。