• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「言論弾圧の序章! 情報統制法案の問題点を考え訴える集会&デモ」 成功!

「言論弾圧の序章! 情報統制法案の問題点を考え訴える集会&デモ」を
池袋で決行致しましたが、成功裏に終了致しました。

デモに参加して下さった皆様。
快くスタッフを引き受けて下さったT様。
相談に乗って下さったり、情報を広く流して下さった2chの皆様。
参加はできなくとも、デモに期待し、支援して下さった皆様。
本当に、ありがとうございました!
主催者として、心より御礼申し上げます。

参加者は、撮影支援に回って下さった方や後から合流された方も含め、
20名ほどとなりました。各地で活動が行われていたこと、
表立って参加しづらい部分がテーマに含まれていたこと、また、
周囲の方々が前回よりもはるかにデモに注目して下さったとのことを
考えれば、「小粒でもピリリと辛い」集会・デモになったと思います。


13時より、集会開始。普段は集会はやらないのですが、今回ばかりは
事前に参加者の方の情報共有を図っておきたかったので決行しました。
内容は、児童ポルノ規制改悪と青少年ネット規制の問題点についてです。
おおよその内容については、以下を御覧下さい。
単純所持罪/単純製造罪の問題点
青少年ネット規制法案についてのプレスリリース


少し休憩した後で、声明文の採択を行いました。

                 声明文

現在議論されている、児童ポルノ法改悪、ならびに青少年ネット規制は
「子供を守る」と言う目的に対して何らの有効性は見出せず、
一方で振り撒くデメリットは非常に多大である。

児童ポルノの単純所持禁止規定は、すでに海外で常識では考えられない
冤罪や法の遡及適用などの問題を多発させており、少なくとも
この点に対する対策なしでの導入は、社会を大きく混乱させるもので
あると言わざるを得ない。

また、青少年ネット規定は実際に高校生から有効ではないと指摘されており、
高市議員自身も「教育が大事」としている。ならば、教育をこそ
充実させるべきであろう。
翻って、プロバイダは定義が曖昧な有害情報に広範に対応せねばならず、
メーカーはフィルタリングソフトをプレインストールする努力義務を負うなど
コンピュータ業界が負う負担は非常に多大であり、不況を招きかねない。

私たちは、このようなデメリットばかり大きい規制に対して賛成することは
できないし、それを強行するのならば、それは言論弾圧の序章であると
断言せざるを得ない。

私たち、集会参加者は、以下の3点を求めるものである。

一つ、冤罪の量産や言論の弾圧に繋がる、児童ポルノ法の単純所持禁止と言う改悪、
ならびに青少年ネット規制への動きをただちに停止すること。
一つ、「子供を守る」と言う本来の目的を果たすために、安易な規制ではなく
教育などの実効的な対策や被害者へのケアを充実させること。
一つ、「児童ポルノ法」と言う、法律名によるセカンドレイプを改め、
「児童性虐待防止法」など適正な法律名に改めること。

                                平成20年4月20日
言論弾圧の序章! 情報統制法案の問題点を考え訴える集会&デモ 参加者一同

皆様の拍手による賛同を以って、声明文は可決されました。
つまり、この声明文は参加者一同による声明と言うわけです。


そしていよいよデモ出発準備。何回やっても緊張します。
テーマがテーマだけに原稿を見ながらアピールせざるを得ず、
原稿が風に煽られたりするとアピールが途切れたりするなど
ありましたが、隊列が停止するなどのトラブルもなく
無事にコースを移動して、終点の中池袋公園まで到着しました。

今回のデモで特筆するべきは、3分の1の方が初めて
参加された方であったことでしょうか。
特に、福岡からこのデモのためだけに飛行機でいらっしゃって、
翌日のためにすぐ飛行機で帰られた方には、頭の下がる思いでした。
特に今回の問題には声を上げておかねばならない、との確固たる
決意を胸に東京まで来られたそうです。
プラカードもその気合を反映してか、参加者が持ち寄った中でも
最大級のサイズであり、単純所持規定について「現代の治安維持法」とされていました。

「現代の治安維持法」と言えば、「人権擁護法案」関係では
よく聞くフレーズですが、単純所持禁止規定についても同様の
恐ろしさを含んでおり(それが、当会がデモを決行した所以でもあります)、
そういう意味では、現状は「治安維持法」級の法案が乱立されている
異常な状況
、と言えます。
当「名も無き市民の会」は、このような異常な状況に対して
徹底して「行動する」ことで声を上げてまいりますので、
皆様におかれましては、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げる次第です。


近くの蕎麦屋で2次会、さらに場所を移して3次会まで行いましたが、
やはり熱気は尽きることがありませんでした。
スポンサーサイト

コメント

>plalaさん

届いているんですが、仕事の関係が慌しくなって
レスポンスお返しできませんでした。

今日か明日には、文面確認の上、お返事お送りいたします。
本家ユニセフが、日本ユニセフ支持でごりおしだそうですよ。うげぇ。
なんだか凄い展開になってきますた。

大丈夫か、日本?

経済と政治でのたうち回って冤罪児童ポルノ検挙で人権擁護法案??? 
シャレにならないなぁ、、、。
日本人はこの地で暮らしていけるのか??

あんまり好きな言葉じゃないけど、外圧が露骨すぎるので「もう鎖国しろ」と言いたくなる。

あ、そう言えばこの間、請願書のひな形みたいなのかなりのパターンお送りしたんですが、届きました?
それとも、ファイルサイズでうまく届かなかったかな。
よろしければ、ご連絡ください。
>plalaさん

こちらこそ、どうもでした&今後ともよろしく御願い致します。

>由維さん

心強いお申し出、大変ありがとうございます。
どうぞ、よろしく御願い致します。

>一国民さん

本当に害悪法案が多いですよね。
しかし、仰るとおりみんなで、まとめて、潰していかなくてはなりません。
がんばっていきましょう!
お疲れ様でした。このところの害悪法案をぜひみんなで、まとめて、潰していきましょう
無事成功、何よりでした。
心から、感謝いたします。

出来る限り支援いたしますので、よろしくお願いいたします。
どうもでした。
今後ともよろしくです。

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

Author:名も無き市民の会

保守系市民団体・政策研究会。

一市民・一国民の視点から、政治上の問題を研究しつつ、重要・緊急な問題に関しては直接的かつ現実的な政治活動も行っております。

会員数:28名
(協賛会員含む)

協賛会員、募集中!

Mail:nanashikai@gmail.com

カテゴリー
最近の記事
カンパの御振込先
【名も無き市民の会宛】

りそな銀行石神井支店
普通 3818680
ナモナキシミンノカイ

当「名も無き市民の会」の専用口座です。より精力的かつ多彩な活動を行うためにも、御協力頂ければ幸いです。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログランキング


FC2カウンター
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
gremz
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。