• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胡錦濤来日抗議デモ、参加レポート

デモのダブルヘッダー、後半戦です。


日本青年館に着いて、物販を見て回った後に集会に参加。
チベットの方々の苦難を思うと涙が溢れそうになってきていけません。
物販で泣きそうになりトイレで顔を洗い、集会では暗いのに紛れて
袖で溢れ出る涙を拭ったりしておりました。

集会は、ほとんど終盤からの参加でしたが、
特に印象的だったのは司会のモーリーさんが絶句して目頭を押さえるシーンと、
「フリー、チベット!」から「フリー、ジャパン!」まで続いた後の
「フリー、アナタトワタシー!」のシュプレヒコールでした。


そしてデモへ。
声かけ役が尽きたとのことで、私がいる挺団が出発する際には
「自主的に声上げて下さい」とスタッフの方が言って回ってました。
……となると、持ってくるかさえ迷っていたショルダーメガホンの出番です。
こっちのデモでも、シュプレヒコールの音頭をとることになってしまいました。

しかし、シュプレヒコールの紙があるわけでもなかったので、
少ない語彙で苦心しながらテーマに合っているだろうコールばかりを
あげることになりました。
そうして外苑前辺りまで来て、さすがに喉がきつくなって一息入れていると
シュプレヒコールの音頭を代わって下さる方がいらっしゃったので、
表参道の交差点までその方にお任せしました。

表参道から到着地点の代々木公園まで、多少の語彙を仕入れたこともあり
再び私がシュプレヒコールの音頭です。
デモも終盤に差し掛かって参加者の方々に疲れが見えていただけに、
盛り上げる意味でも必死に気合を込めて声を張り上げました。
その甲斐あってか、デモ終了後に「あなたのコール、よかったよ」と
他の参加者の方にお褒めの言葉を頂いたり、8日の早稲田大での
抗議の際に「拡声器持ってた方ですよね?」と声をかけて頂いたりしました。

なお、デモ参加者は、主催者発表によると4000人とのことです。
それだけの方が、チベットで苦境に遭われている方々を救うために
必死に声を上げられたと考えると、もう胸が詰まって言葉もありません。
これが、人の心の美しさ、ではないでしょうか。


代々木公園での集会終了後は、知人と食事。
そして知人と別れて、チベットの方々を追悼するキャンドルライティングに
参加するために代々木公園へ。

風が強くもキャンドルが灯る中、チベット語のお経を聞きながら、
中国政府の犠牲になったチベットの方々に祈りを捧げました。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

名も無き市民の会

Author:名も無き市民の会

保守系市民団体・政策研究会。

一市民・一国民の視点から、政治上の問題を研究しつつ、重要・緊急な問題に関しては直接的かつ現実的な政治活動も行っております。

会員数:28名
(協賛会員含む)

協賛会員、募集中!

Mail:nanashikai@gmail.com

カテゴリー
最近の記事
カンパの御振込先
【名も無き市民の会宛】

りそな銀行石神井支店
普通 3818680
ナモナキシミンノカイ

当「名も無き市民の会」の専用口座です。より精力的かつ多彩な活動を行うためにも、御協力頂ければ幸いです。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログランキング


FC2カウンター
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
gremz
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。